FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
3位
アクセスランキングを見る>>

世界的ブルースギタリストとのコラボレーション 【Mad Professor】

 お馴染みフィンランドの有名ペダルブランド「Mad Professor」から、世界的ブルースギタリスト「マット・スコフィールド」とのコラボレーションによる新作オーバードライブペダルが発売になりました。





Mad Professor / Supreme


 「supreme(至高)」と名付けられたこのオーバードライブペダルは、1つの筐体に2台分のオーバードライブを搭載した2in1ペダルです。

 A/B、2チャンネルに異なるゲイン/トーンを設定し、瞬時に切り替えが可能な製品となっております。


 A/B両チャンネルは、異なる特性が与えられているのも特徴で、本体左側Aチャンネルは主にフロントピックアップ向き。

 ブースターとしてのセッティングからローゲインドライブとして最適。

 対して右側Bチャンネルは、広いダイナミクスを持ったファットなトーンが特徴。


 ピックアップ毎の音色の違いや微妙なトーンセッティングを使いこなす世界的ブルースギタリストならではの仕様となっております。





Mad Professor / Supreme


 両チャンネルは、本体中央のミニスイッチによる切り替えの他、二つ搭載されたペダルスイッチによる切り替えや個別のON/OFFにも対応。

 当然、二つのチャンネルを同時に使用し、より高いゲインとハイコンプレッションなオーバードライブとしても使用出来ます。


 本機フットスイッチはトゥルーバイパス仕様。

 駆動電源は8V~12Vに対応とされておりますが、電圧を上げてもヘッドルームには影響しない設計になっているそうです。




 以前は「Free The Tone」製のオーバードライブペダル”MS”シリーズを愛用していると有名だった「マット・スコフィールド」。

 今回、Mad Professorとのコラボレーションモデルという事で、”MS”シリーズに並ぶ質感とより扱いやすい機能を追求した形の製品を生み出したと見るのが妥当でしょう。

 フロントピックアップ用、リアピックアップ用とドライブペダルを2台用意しなくて済むようになっただけでも、大変便利な形になったと言えるのではないでしょうか。


 繊細なピックアップ選択+ドライブ/トーンコントロールに拘る方には注目される新型だと思います。





Mad Professor / Supreme




石橋楽器店
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/2340-9fc9b747

 | ホーム |