FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
4位
アクセスランキングを見る>>

コンパクトペダルでギターサウンドをキャプチャー 【MOOER】

 廉価な品から最新鋭機器まで幅広く手掛ける中国ブランド「MOOER」から、なんとギターサウンドを丸々キャプチャー出来てしまうという驚きのペダル製品が発売になりました。





MOOER / Tone Capture GTR《9月7日発売/入荷時期未定》


 しかもこれほど小さなスリムサイズ。

 MOOER 「Tone Capture GTR」という製品です。





MOOER / Tone Capture GTR《9月7日発売/入荷時期未定》


 トーンをキャプチャー出来る~

 つまりは、手持ちのギターから得たトーン情報をこのペダルを介し他のギターで再現可能という製品であります。

 シングルコイルのストラトから得たトーン情報をダブルコイルのギターで再現する。

 またはその逆。

 さらには、エレクトリックアコースティックギターのトーンをキャプチャーすれば、普通のエレキギターでその音を再現出来たりも。


 あらかじめ必要なトーン情報さえキャプチャーしてしまえば、実際に鳴らすギターはどんな物でも構わないという少々信じがたい事が行えてしまうペダルです。


 今年発売になりましたMooerのフラッグシップマルチエフェクト「GE300」にもこうした”Tone Capture”機能が搭載されていましたが、ちょうどそのキャプチャー機能のみをペダル型としたのが本機になるのでしょうか。




 それにしてもこんなに小さなペダルでこれ程の事が出来てしまうとは。

 恐るべき機能を持つペダルとしては意外とシンプルな感じの操作系であるのにもびっくりです。

 さらに価格も1万円ほど。

 高級アンプや高級マルチでしか実現しなかったトーンキャプチャー機能が手ごろな価格で実現してしまいます。


 これからはきっと、トーンをキャプチャーし、リアルに再現出来てしまうのが当たり前。

 そんな時代になるのではないかと思います。

 だからと言ってギターの機種差など仕様の違い全てが意味を為さなくなるとは申しませんが・・・エレキギターの未来はどうなっていってしまうのでしょうか。





MOOER / Tone Capture GTR《9月7日発売/入荷時期未定》




楽器の事なら石橋楽器!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/2382-b7ed34d3

 | ホーム |