FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

おっさんの戯言 26

 本日は不定期記事「おっさんの戯言」。


 今回唐突ではありますが、私が最近良く聴いているアーティストについて、お話させて頂こうかと思います。


Live in New York 2012 (Live)




 最近、個人的によく聴くそのアーティストとは「The Black Keys」。

 以前、気になるギタリストでも取り上げた事のあります、アメリカの二人組ロックバンドです。


 彼らのデビューは2002年と言う事でもう20年選手になろうとしていますが、言うなれば現役バリバリのアーティスト。

 しかし、現役アーティストでありながらやっている音楽のもつ雰囲気は70年代。


 彼らの生み出すアルバムは、当然現代の音圧をもちながらも”Lo-Fi”(な雰囲気)。

 なんとも不思議な世界を作り出すアーティストなのであります。


 2000年代に突入してからすでに20年も経過した現在でも、今だに「T. Rex」が格好良すぎる等と聴いている私の様な人間にしてみれば、「The Black Keys」の作り出す音楽はたまらない魅力に溢れた、まさに琴線に触れる作品であるのです。


Magic Potion




 既に彼ら「The Black Keys」の活躍は、数多くのグラミー賞を受賞するなど、世界的に認められたものです。

 つまりは、私と同じ様に彼らの生み出す世界に魅了されてしまう人間が後を絶たないという事であると思われます。


 しかし、ここまで彼らが成功するとは誰が予想したでしょう?

 世の中には絶えず新しくも現代的な音楽が溢れています。

 なのに、彼らが作りだすのは往年のハードロックなどの雰囲気を残すLo-Fiミュージック。

 まさにコンセプトの勝利とも言える存在であると思います。




 これは単なるノスタルジーなのか?と考える事もあります。

 どこかで聴いたことのある様な雰囲気。

 ですが、その楽曲は多彩でもあります。

 マーク・ボランだけではなく、往年のハードロックバンドや古いストーンズの様なメランコリックな楽曲。

 はたまた70年代の歌謡曲まで。


 しかし、これらは当時の作品を知らない若者にしてみると、新しくもお洒落な楽曲と聞こえるかもしれません。

 つまり、昔の雰囲気を作り出すセンスだけが凄いのではなく、魅力的な楽曲として組み立てられる事が凄いのではないかと思えてくるのです。


 とにかく何も考えず、不思議と心地よい感覚で聴けるのが彼ら「The Black Keys」の作品。

 まだ聴いたことのない方は是非一度、現代に降り立った時代外れな(?)彼らの音楽に触れてみて頂きたいと思います。


 最後に、個人的なおすすめをご紹介させて頂きますと


El Camino




 がっつりロック的なアプローチがお好きな方には2011年作品の7thアルバム「El Camino」。


Brothers




 色々な雰囲気を楽しみたいという方ならば、2010年作品の6thアルバム「Brothers」辺りがよいのではないかと思います。


Big Come Up




 これからどうして行こうか?と悩んでいる様な、実験的雰囲気が感じられるファーストアルバムも興味深い一作であると思います。



 2019年発売の最新アルバム「Let's Rock」では、若干現代的な雰囲気が強くなってしまっているのですが、今後彼らはどうなっていくのか?

 その辺りも注目しつつ、次のアルバムをまた期待してまっている私でございます。


“レッツ・ロック"



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/2593-d649db0c

 | ホーム |