FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
3位
アクセスランキングを見る>>

気になるギタリスト3

 気になるギタリスト三回目は、ジャパメタなどと呼ばれた日本のへヴィーメタルシーンを牽引してきたギタリストの一人。

 44MAGNUMのギタリスト「広瀬さとし」さんです。

Obsession



 1983年44MAGNUMのギタリストとしてデビュー。
早弾きを駆使したテクニカルなスタイルで一躍注目を集めました。


 1989年に44MAGNUMは一度解散を迎えますが、広瀬氏は女性ボーカリストとのユニット「TOPAZ」を結成し活動。
幾多のバンド活動を経て、2001年44MAGNUMの再結成を果たします。
2013年にも同バンドでのニューアルバム「BEAST」を発表。

 現在に至るまで精力的に活動を続ける、日本音楽シーンに燦然と輝くベテラン大物ギタリストと言えるでしょう。


 一方で、テクニカルなスタイルのギタリストという印象とは裏腹に、多彩な音色やアレンジを幅広く使いこなし、有名アーティストのバックバンドでも活躍する等、懐の深いギタリストであるという印象を受けます。



 長い期間、高度な演奏技術に裏付けられた音楽活動を続けてこられた広瀬さとし氏。
そんな彼が、日本のロックシーンに与えた影響の大きさは言うに及びませんが、私が広瀬さとし氏を特に注目すべきギタリストだとするのは、その圧倒的なステージパフォーマンスです。


 空間を制圧するかのような身振り手振りで観客を煽り、時には頭上高くギターを振りかざし、かと思えば直立不動で演奏するだけでステージ上に強烈な存在感を発揮するその姿。


 1994年に吉川晃司氏のライブツアーにギタリストとして参加した広瀬氏。
当時、映像化されたライブツアービデオにもその様子が収録されています。

 ギターソロでのかっこよさはもちろんのこと、曲間に見せたソロパフォーマンスは圧巻の一言でした。



 現在、世界的な場で活躍するような日本人ギタリストも増えましたが、そんなギタリストのあの人もこの人も、
「広瀬さとし氏が好きなんだろうなぁ」なんて思わせるステージパフォーマンスをしている方を見かけます。

 また、そんなギタリストを見て育ったであろう若手のビジュアル系ギタリスト達が、同じようなステージパフォーマンスをしていたりするのを見ると、ギタリスト「広瀬さとし」の日本ロックシーンに与えた影響の大きさを感ぜずにはいられません。


BEAST






Gibson、Fender、Martinなら充実の品揃えの石橋楽器店!



 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/27-77b4b92c

 | ホーム |