FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
3位
アクセスランキングを見る>>

ちょっとした小技79

 今回のちょっとした小技は、演奏フォーム、”形”についてのちょっとしたお話。


 物事、”形から入る”などと言ったりもしますが、その道の初心者がとにかく良い道具を揃えてみたりするなどのケースをそう表現したりもしますので、あまり良い印象の表現ではないかもしれません。

 しかし、この”形から入る”という言葉をそのまま”ギター演奏の形”として捉えると少し見方が変わるかと思います。


 要するに、ギター上級者の方の演奏スタイル(形/演奏フォーム)を出来る限り真似てみるという意味であります。


 自分が体をどう使っているのか?というのは結構な確率で想像と現実にズレが生じるものですから、自分の演奏フォームを確認する為に鏡を利用する等した方が良いというのは随分以前にもお話しました。

 今の世の中動画を撮るのも簡単になってきましたのでそうしたものを利用するというのも良いかと思います。

 それでも何より手軽なのはやはり鏡ですが。


 そうして自分が演奏している様子を確認してみると、演奏フォームが思いの外不格好だったりする事に驚くかもしれません。

 まずはこれを出来るだけ憧れのギタリストに近づける様にするのです。


Donner イコライザー EQシーカー 10バンド EQ Equalizer ギターエフェクター ペダル (EQ Seeker)




 仮に好きなアーティストのフォームを完全に形態模写が出来たとしても、もちろんすぐに上手く演奏出来る訳ではありませんが、この真似るという行為は様々な利点を齎してくれると思うのです。


 それは何故か?


 よく将棋などの世界で上級者の指す手には1手たりとも無駄な手はないと言われますが、言うなればこれは上級者のお話です。

 初心者であれば、いくらでも無駄な手を打つことが可能であります。

 何故無駄な手になるかと言えば、初心者はその1手の意味が分からぬまま適当に打つので、結果意味の無い手を指してしまう事になるからです。


 ギターの演奏フォームに関しても似たような事が言えると思います。

 何故、良いとされるフォームがあるのか、また上級者がそのフォームであるのか。


 理由を知らなければ無駄なかっこつけに終わってしまうのは無論ですが、上級者のフォームを真似することにより何故その形になるべきなのかが見えてくる場合もあるという事です。


 より負担なく指を動かせるフィンガリングフォーム。

 より安定感をもってピックを振れ、さらに音的にも利点のあるピッキングフォーム。

 合理的とされる演奏フォームは、得てしてスマートな姿であったりもします。


 不格好な演奏フォームを是正し、格好良い上級者の姿を真似る事で今の自分の演奏に何が足りないのか課題が見つかる筈なのです。


 しかし、それでも難しいのは、上級者の方ともなると時と場合により幾つものピッキングスタイルを使い分けていたりする事です。

 そうした部分も細かく観察していかなければなりません。


 もちろん、形を真似た後は、そのフォームで練習を重ねる必要がありますが、その過程でまた何故この形が必要なのか?が見つかって行くものだと思います。

 今は、多くの演奏動画を見られる時代ですので、色々な方のフォームを真似、さらに各々の微妙な違いなどを観察していくと、必ずや自分が克服すべき課題や理想のフォームなどというものが見つかる筈だと思います。


ギター・マガジン 2019年6月号



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/2704-c026791f

 | ホーム |