FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
3位
アクセスランキングを見る>>

南部鉄器筐体のエフェクター 【kgrharmony】

 先日、おもしろグッズでも取り上げました「kgrharmony」。

 kgrharmonyと言えばやはり伝統工芸品”南部鉄器”を筐体に採用したオーバードライブペダル「あられ」が衝撃的でしたが、その後も南部鉄器を筐体に採用した新作ペダルが登場しています。





kgrharmony / しずく【ブースター】


 こちらは、Volumeだけでなく”Gain”も搭載したブースター、kgrharmony 「しずく」。

 筐体はもちろん、鋳型(砂型)を作る事から制作される、南部鉄器であります。


 「あられ」に採用された筐体に比べればシンプルな造形となっておりますが、その重厚感は流石南部鉄器。

 世界広しと言えども、並ぶものが無いと言える程の存在感を示す逸品です。


 もちろん完全ハンドメイド筐体ですので、一台一台微妙に表情が異なる点も魅力でしょう。

 ブースターとしてはもちろん、”Gain”搭載型ですのでクランチサウンドも生成可能なペダルです。





kgrharmony / IRON 808


 続いては筐体の形状を見た時点で「アレか」と分かる様な一品。

 kgrharmony 「IRON 808」です。


 もちろんこれは、伝説の名機”Tube Screamer”を再現したペダルです。

 南部鉄器の筐体をこの形状で仕上げてしまう所に強い拘りを感じます。


 コントロール類はオリジナル同様の3ノブ構成。

 ただし回路的にはIN/OUTのバッファーを排除し、自然なレンジ幅を確保したものになっているそうです。


 ちなみに本体重量は670g。

 オリジナルのチューブスクリーマーが500数十グラムだったと思いますので、それと比べると見た目よりは軽い印象です。


 こちらももちろん一から筐体を作り上げた拘りの一品。

 ペダルボードにあるだけで特別な存在感を放つ一品だと思います。


 南部鉄器とエフェクター。

 まったく繋がりが無いようなそれぞれが融合することによって生み出された珠玉の品。

 今後さらにどんな製品が生み出されるのか非常に楽しみでもあります。





kgrharmony / IRON 808




楽器の事なら石橋楽器!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/2798-9f4485e2

 | ホーム |