FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
3位
アクセスランキングを見る>>

新作”ビットクラッシャー”ペダル 【Electro-Harmonix】

 「Electro-Harmonix」から、入力信号をローファイ化する事で、往年のゲーム機が発していた様なサウンドを作り出す”ビットクラッシャー”ペダルが発売になりました。


Electro Harmonix 《エレクトロ・ハーモニクス》 Mainframe [Bit Crusher]【あす楽対応】




 単体ペダル型のビットクラッシャー。

 Electro-Harmonix 「MAINFRAME」です。


 DAWプラグインなどでは結構知られる”ビットクラッシャー”。

 ビープ音など前時代のパソコンやゲーム機が発していたサウンドを再現出来るエフェクターであります。


 言うなれば、音色/信号を意図的に劣化させる事により、昔ながらのサウンドを生成するマシーンでありますが、これをElectro-Harmonixでは”クリエイティブに劣化させる”と表現しています。

 極端なセッティングを施せば、そこから飛び出すサウンドは最早元の楽器を関係ないものとする機械的なサウンド。

 エレキギターを演奏していた筈なのに、無機質なコンピューター音が飛び出します。




 もちろん、他のエフェクトペダルと組み合わせる事で、より様々な表現を生み出すことも可能です。

 本機は外部エクスプレッションペダルにも対応しており、これを使った奇想天外なサウンドも生み出せます。


 昔ながらのサウンドを再現してみるも良し。

 今の時代だからこそ新しく聞こえる、新しいサウンドを生み出すエフェクターとして使うのも面白そうです。


  「MAINFRAME」の駆動電源は、9V。(乾電池駆動には非対応)

 Electro-Harmonixの”9.6DC-200”アダプターが付属します。


Electro-Harmonix/MAINFRAME【ビットクラッシャー】【在庫あり】






楽天市場
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/2811-c114df01

 | ホーム |