FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
4位
アクセスランキングを見る>>

ササフラスボディの”MTL” 【momose】

 「momose」ブランドのテレキャスタータイプモデル”MT”をベースに、希少な材を用い作り上げたという限定モデルが発売になりました。


momose Limited Edition MTL・SS-LTD/M (NAT) [希少材”ササフラス”1Pボディ採用!] 【1月22日入荷予定】




 希少な”ササフラス(Sassafras)”材をボディに採用。(しかも贅沢な1ピース素材)

 momose 「Limited Edition MTL・SS-LTD/M」です。



 まずこの”ササフラス”という素材に関してですが、見た目も特性もギター材としてメジャーな”アッシュ”材によく似た性質をもつ木材であります。

 (気乾比重 : アッシュ 0.7、 ササフラス 0.50)

 ササフラスはアッシュに比べると柔らかく、音質的にはややウォームな傾向が生まれるそうです。

 現在ではあまり聞きなれない素材ではありますが、ソリッドモデルのみならず、エレクトリックアコースティックギターの素材としてもギター材として幅広く使われてきた材であります。


 そもそもこの”ササフラス”は世界初のソリッドボディエレクトリックギターとしてFenderが”ブロードキャスター”を開発する時に、ボディ素材として候補に挙がった木材だと言われています。

 結果的にアッシュ材が用いられ、初期テレキャスターへとその歴史は紡がれてきた訳でありますが、もしあの時ササフラスが採用されていれば、現代ではササフラスがギター材としてひとつの定番素材となっていたのかもしれないのです。


momose Limited Edition MTL・SS-LTD/M (WBD) [希少材”ササフラス”1Pボディ採用!]




 そんなエレキギターの歴史にも深い関わりを持つ稀少材を贅沢に使った今回の一品。

 今や希少材という扱いになってしまったササフラスの中でも、特に質の良い素材が使われたであろうというのは、美しい木目を見た時点で理解出来る、大変クォリティの高いお品物となっております。


 歴史の流れが違えば、これが定番の形だったのではないか。

 そんな想像を掻き立てさせる、ロマン溢れるテレキャスタータイプモデルだと思います。


 ※ ササフラスボディのストラトキャスタータイプも発売中


momose Limited Edition MST・SS-LTD/M (NAT) [希少材”ササフラス”1Pボディ採用!] 【1月23日入荷予定】 【ikbp5】






楽天市場
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/2889-7e7fcdb4

 | ホーム |