FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
4位
アクセスランキングを見る>>

練習用ギター その2

 前回、練習用ギターのご紹介を致しましたが、ではメインギターは?



オールドレスポール??ビンテージフェンダーストラトキャスター?



 練習用ギターに対する高価なメインギターが在るのかと言われれば、そんなものはございません。
高価なものでも、15年ほど前の売価五万円程度のギターしか持っていなかったりします。


 なのに何故?練習用ギターなんて物を用意するのか?


 真剣にギター練習をすれば一年も経たないうちにフレットの劣化(磨耗・段べり)を起こしてくるでしょう?
チョーキングフレーズなんかを多用する方であれば、もっと早い速度でギターのコンディションは悪くなっていくと思います。

 こうしたメンテナンスをプロのリペアマンの方に依頼するとなると、
フレットすり合わせで数千円。フレット交換ともなると数万円の費用がかかってしまいます。


 そこらの安ギターなら新品が余裕で買えてしまうお値段ですよね。


 なので私は、安いギターを練習用に用意し、比較的労力が少ないリペアは自分でやってしまおうと考えているわけです。

 比較的労力の少ないリペアとは、不具合のあるパーツ交換からせいぜいフレットすり合わせまで。

 フレット交換となると、専用工具がいくつも必要であったり、技術的にもより難しくなっていくであろうと考え、手出ししたことがありません。

 何度かフレットすり合わせを繰り返して、もうフレット交換するしかないな・・・ってところで練習用ギターには引退して頂いてます。
 無駄にはしません。使いまわしの利くパーツはクリーニングして保守部品として保管しています。


 フレット交換までご自分でこなしてしまう方を何人もWeb上で拝見致しますが、そんな皆さんの根気や技術力に感服するだけの私だったりします。

 

Mavis / MTL-250 【ヘッドフォンアンプ入門セット】 初心者 エレキギター テレキャスター タイプ TELECASTER 【送料無料】


感想(3件)






 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/3-1ac4fc44

 | ホーム |