fc2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
1位
アクセスランキングを見る>>

ちょっとした小技

 知っていると、少しだけためになるかもしれない小技。


 今回は、ギター演奏で最も大事な要素かもしれない左右の手の連携、その練習についてです。


 皆様既にご承知の通り、押弦とピッキングはワンセット。

 どちらかが早くても、遅れても正しくギターは鳴ってくれません。


 言うなれば、これを上手くこなす為に日々練習するというのはごく当たり前の話なのですが、それでも左右の連携という事自体かなり難しいものであります。

 テンポが速くなれば尚のこと。

 かといってスローテンポなら簡単かといえば、それはそれで難しいものであります。


 スローテンポの場合には、あらかじめ弦にピックを当てた状態から押弦と同時にピックを振りぬくと言った技術も使えたりしますが、テンポが速くなってくるとそれもまた難しいものです。


 では、速いテンポで左右の連携が何故取れないのかと考えてみますと、大体の場合、運指かピッキングのどちらかがそのテンポについて行けていないという事が多いのだと思います。

 色々なテンポや運指、ピッキングと様々な練習をしたつもりでも、やはり左右どちらも同じくらい上達するというのは難しいものです。

 大抵、どちらかの手が苦手を抱えている状態。

 よって、左右の連携など取れない状態となっているのであります。


 改めてこうして考えてみると、この問題をクリアして行くのに次に何をしたら良いのかは自ずと見つけられる筈です。


 右手か、もしくは左手か、練習不足な方の動きに意識を置き、重点的にその苦手な運指やピッキングの動きを練習すれば良いのです。

 左右の連携だけを意識して練習していても、なかなか課題がクリア出来ない/上達していかないという状態が長く続いていたとしても、苦手な方の手の動きを集中的に練習するこの方法だと、案外結果が出たりするものだと思います。


 元々器用な方はそんな事など考えないで上達してしまえるものかもしれませんが、そうでない方であればこんな風に鍛錬してみると良いと思います。


Epiphone/Inspired by Gibson Les Paul Classic Worn Worn Purple エピフォン



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/3065-7e904f82

 | ホーム |