FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

rebone to be wild.【DOD】

 エフェクターブランドDOD。

 BOSSなどに並んで、オヤジ世代には馴染み深い、アメリカのエフェクターブランドです。


 昔のDOD製品はと言うと、無骨な筐体にエグイボディカラー。

 一部の機種のコントロールノブがTONEやDRIVEではなく、CREAMだのIMAGEコントロールだったりして、何をどうコントロールしているのかさっぱり判らない様な製品も有名でした。

 奇抜なのはコントロールノブの名称だけには留まらず、一体何処で使うんだ?という様な奇妙奇天烈な強烈エフェクトをラインナップに加え、他のエフェクターブランドとは一味違う魅力を持ったブランドでした。


 2000年代に入るまで、有名なギターブランドを持つ株式会社FERNANDESがDOD製品の国内代理店を勤めて居た様で、当時のFERNANDESカタログにDOD製品を見る事が出来ます。




【中古】DOD ディーオーディー / FX-69B


 一部の熱狂的ファンを獲得したDODエフェクターですが、あまりに奇抜な路線に走りすぎたせいか(?)次第に衰退。

 市場で見かける事が少なくなって行きました。

 現在、DODブランドの製品は、Digitechブランドより少ない機種が細々と発売されていたり、其の設計や仕様が一部Digitech製品に受け継がれ販売されています。




DigiTech / GRUNGE Heavy Grind Distortion



 そんな歴史あるエフェクターブランドDODですが、この度、DODを代表する名品2機種が新たに発売される事となりました。




DOD / 250 NEW 2014 Overdrive Preamp





DOD / 201 NEW 2014 Phasor


 ※ 説明文には2014とありますが、どちらの製品も公式サイトによると2013年モデルという事らしいです。


 rebone to be wild.とキャッチコピーのついた両製品。

 新製品と言っても、どちらも今だ愛用者の多い名品の復刻版という形でしょうか?

 DOD250 Overdrive Preampは、イングヴェイ・マルムスティーンが愛用していた事でも知られる名品ですね。

 両製品とも、過去度々、忘れた頃に再発されていたモデルでもあります。

 しかし今回、新たに変更された点が幾つか有るようで、どちらも煌びやかなメタリックフレークカラーに一新。

 既存のモデルには無かったLEDを搭載。視認性の高い青色を採用。

 トゥルーバイパス仕様。

 旧来製品の電源供給はピンジャックで他のエフェクターとの互換性に問題があったのですが、これを一般的な9Vパワーサプライジャックが使えるように変更されています。

 より現代的になって返って来たという感じですね。


 しかし、新型が発表されたとは言え、旧来製品もまだまだ市場には残っている様です。

 LEDが無い、電源がミニジャックという不便な点はありますが、アウトレット価格で放出している楽器点も多く、価格的に見るとお買い得なのではないかな?と感じます。




DOD / 250 Overdrive Preamp




石橋楽器店
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/318-cc088115

 | ホーム |