fc2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

号外 おっさんの戯言

 既に大々的に報じられておりますが、新年あけたばかりの今月10日、ロックギター界の巨星「ジェフ・ベック」がこの世を去りました。

 享年78。


ジェフ・ベック ?孤高のギタリスト [上]




 数えきれない程多くのギタリストに影響を与えたレジェンド中のレジェンドである彼。

 グラミー賞は8度受賞。

 昨年まで出身国であるイギリス各地でライブを行っていたという彼は、死の間際まで伝説のギタリストであり続けました。


Happenings Ten Years Time Ago (Single A-Side)




 世界三大ギタリストと呼ばれた三名全てが在籍した事のある伝説のバンド「The Yardbirds」。

 ジェフ・ベック伝説の始まりも、またここからだったと言えるでしょう。


 「エリック・クラプトン」の代わりとしてバンドに加入したジェフ・ベックでありますが、同じ時期に「ジミー・ペイジ」がバンドメンバー(しかも当初はベース担当)だったという話は、今聞くと夢の様な話であります。


Jeff Beck - Live In Tokyo




 テレキャスターにレスポール、そして語り草にもなっている”テレギブ”など、多くの名機を愛用した彼が最後にたどり着いたのはFender ストラトキャスター。

 今となっては珍しい光景ではありませんが、細かいボリューム/トーン調整や演奏中のこまめなピックアップ変更など、ストラトキャスターを極限まで使いこなそうとするスタイルは彼が世に広めたものだと思います。

 そしてさらに繰り出される、魔法の様なベンドとアームプレイ。

 現在、レジェンドと呼ばれている様なギタリストですら魅了する、唯一無二のプレイヤーでした。


 彼の死を知った、盟友ジミー・ペイジが追悼の言葉をTweetしていましたが、そこでは彼の事を”The six strings Warrior”と表現しておりました。

 まさしく彼は、人生をギターに費やした六弦の戦士。


 最後まで戦い続けた戦士のご冥福をお祈りいたします。
 

ブロウ・バイ・ブロウ



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/3624-bd6477da

 | ホーム |