fc2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

70年代スタイルのペダルを現代仕様にアレンジ 【Orange】

 歴史ある英国アンプメーカー「Orange」から、70年代に発売されていたレトロな姿をしたエフェクトペダルが3機種復刻。

 レトロな外観はそのままに、中身を現代に向けて再チューニングした品として発売になりました。





Orange / Orange Sustain


 筐体カラーはOrange製品らしい、鮮やかなオレンジ。

 厚みのある本体は、今の時代に見ると斬新に思えます。





Orange / Orange Sustain


 まず、今回の復刻物誕生のきっかけになった製品がこちらのOrange 「Sustain」。

 ”Level”と”Depth”の二つのコントローラーが並んでおりますが、所謂”サスティーン/コンプレッサー”ペダルであります。


 オリジナル機のサウンドを大切にしつつも、よりスムーズな動作を取り入れた本機。

 ゲインリダクションが効き始めるとLEDが青から紫に切り替わる機能も追加されています。


 スイッチは、バッファードバイパス仕様となる製品です。





Orange / Orange Distortion


 続いての品も”Level”と”Depth”コントローラー搭載と同じ姿ですが、こちらは「Distortion」。

 外観は、昔の品をそのまま再現している本機でありますが、中身の方は違います。

 オリジナル品では、バックトゥバックダイオード設計だったそうですが、復刻にあたりトーンスタックを含むアンプ回路に置き換えられているそうです。


 低域と中域はあらかじめ設定されたセッティングとなっており、高音域に関しては筐体内部のトリマスイッチにより調整が可能な仕様となっております。


 そしてこのDistortionもバッファードバイパス仕様。





Orange / Orange Phaser


 最後は、”Speed”ノブが一つだけという形のフェイザーペダル、「Orange Phaser」。


 本機はオリジナルとは異なり、4段フェイザーを採用。

 シンプルな操作で、最大限の効果を得られる設計となっております。


 Orange Phaserのスイッチは、トゥルーバイパス仕様です。




 以上、クラシックな見た目と現代的にアレンジされた機能を持つ復刻版Orangeペダル。

 駆動電源は、一般的なセンターマイナス9Vで動作する形に改められておりますが、乾電池駆動には非対応。


 エフェクトペダルがどんどん小型化していく時代に、ひと際大きな存在感を示す製品だと思います。





Orange / Orange Sustain




大都市圏に13店舗を運営!楽器の事ならアフターも安心の石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/3626-0387485e

 | ホーム |