FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
3位
アクセスランキングを見る>>

逆転の発想、BOSS新型マルチエフェクター

 有名エフェクターブランドBOSSから、また新たな発想のマルチエフェクターが発売する事になりました。




BOSS / GT-001 Guitar Effects Processor 《予約注文/4/25発売予定》


 4月25日発売予定、BOSS GT-001 Guitar Effects Processorです。

 これぞ最新鋭音響機器といった感じの高級感溢れる筐体。

 中身の方はといいますと、BOSSマルチエフェクターの最高峰モデル、GT-100同等の性能を持った新型です。

 では、GT-100と何が違うのかと言いますと、見てお分かり頂けるようにストンプスイッチがございません。

 ダイヤル操作やボタン操作による、デスクトップでの使用を想定したマルチエフェクターです。


 搭載エフェクトなどの機能面では、BOSS GT-100を引き継ぐ形のGT-001なのですが、その元となるGT-100の方もいくつかの機能が増強されたVersion2.0の発売が決定しています。

BOSS GT-100 ver.2 【4/12入荷】




 Version2.0では、アンプモデリング2種、エフェクト3種が新たに追加された他、USBオーディオ機能の拡張などが図られているそうです。


 デスクトップタイプの新型GT-001は、このVersion2.0同等の性能を持つ製品となります。

BOSS GT-001 [Guitar Effects Processor] 【4月25日発売予定】 【新製品AMP/FX】



 
 GT-100同等という事で、最新鋭のBOSSエフェクト群を搭載することになったGT-001。

 もちろんUSBオーディオ機能も受け継がれ、有名アーティスト作成のパッチが無償でダウンロード出来るBOSS TONE CENTRALも利用可能です。

 デスクトップユース主体の本機には、新たにマイク接続を想定したXLRインプットが搭載されています。




BOSS / GT-001 Guitar Effects Processor 《予約注文/4/25発売予定》


 ファンタム電源供給可能でボーカルやアコースティックギター用のエフェクトパッチも用意されているそうです。


 GT-100 Version2.0で新たに追加された機能、Guitar to MIDIも搭載されています。

 ギターインプットから入力された単音信号をMIDI情報に変換出来る機能です。

 変換精度やレスポンスと言った所が気になる点ですが、面白い使い方が出来るのではないかと期待出来ます。


 外部エクスプレッションペダル/フットスイッチの接続も可能。

 ACアダプターかもしくはUSBバスパワーの2電源方式というのも使い易いですね。


 これだけの機能を持った製品ながら、オープン価格で実売価格¥30.000(税抜き)とかなりリーズナブル。

 フロアタイプのGT-100が¥50,000台な事を考えると、デスクトップタイプのGT-001の安さが際立って見えます。


 確かに、こうしたマルチエフェクターというものは、スタジオなどで使うならいざ知らず、ホームユースである場合、操作は手である事が多いのかもしれません。(自宅ではフットスイッチを手で押す事も多いですよね?)

 ならば初めから、フットスイッチを廃し、デスクトッププロセッサーとして発売してしまえというBOSSの逆転の発想。

 自宅でギターを楽しむ方、宅録派の方などには、使い勝手も良く大変魅力的な製品に映るのではないでしょうか?


 思えば、小型コンパクトなボタン操作マルチエフェクターKORG PANDORA miniが、新作ではストンプペダルタイプのマルチ、PANDORA stompへとペダル操作化へ向かったのに対し、本格フロアマルチであるGT-100がボタン操作のデスクトップ化へ向かうというのは、ちょっと面白い出来事だと言えるのかもしれません。

KORG / PANDORA Stomp Ivory PX-ST-IV






関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/387-b25010e4

 | ホーム |