FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
3位
アクセスランキングを見る>>

Rosewood Telecaster再発

 エレキギターの指板材としてポピュラーな材であるローズウッド。

 其の種類によってはシタン(紫檀)とも呼ばれる木材です。

 重く硬い材質。耐久性に富み、美しい木目を持つこの木材は、家具や工芸品など幅広く利用されており、高品質なものは希少材として珍重されています。

 1960年代、Fender社はこの高級なローズウッドをボディやネック素材にまで贅沢に使ったエレキギターを製作しました。

 世界的に有名な「The Beatles」のギタリスト、ジョージ・ハリスンが、アルバム「Let'It Be」や同名映画の中で使用したローズ素材のテレキャスターが有名です。

 今回そのローズテレキャスターが、Fender USA Custom Shop Team Builtより限定復活し発売されました。




Fender USA / Custom Shop Team Built Limited Rosewood Telecaster Closet Classic


 今回発売のこのモデルも、ボディ材からネック材までローズウッド。

 ボディは、薄いメイプル材をローズウッド二枚で挟み込んだ形の三重構造。

 軽量化の為に、内部を一部くりぬいた特殊な構造になっています。




Fender USA / Custom Shop Team Built Limited Rosewood Telecaster Closet Classic


 厳選されたローズウッド材が使用されたボディ/ネックには、ニトロセルロースラッカーフィニッシュが施され、大変美しい木目が楽しめる仕上がりとなっております。

 ネックプレートにはFender Custom Shopのロゴマークが刻印され、同様にヘッド裏にもCustom Shopロゴマークが見えます。

 ピックアップは、Custom Shop製。 "Twisted" Single-Coil Teleを前後に配置。

 サーキットにもぬかりはありません。音のコモリが少ないと言われる、Greasebucket回路が導入されています。


 クラシカルなスタイルそのままの姿で復活を遂げたローズテレキャスターですが、今回のこのモデルでは指板R・241R、ミディアムジャンボフレット採用とプレイアビリティの面ではモダンスペックになっているのも特徴です。


 材料調達の面でも量産が難しい、このローズモデル。

 何年かに一度、度々生産されてきたモデルですが、少し前よりFender JAPANブランドからも限定ローズテレキャスターモデルが発売されています。




Fender Japan / TL-ROSE NAT


 しかし、こちらの場合、ボディはバスウッドをローズウッドでラミネートした製品。

 ネック素材もメイプルで、ヘッドもローズウッド風な塗装が施されているものです。




Fender Japan / TL-ROSE NAT


 しかし、希少な材を贅沢に使用している点に変わりはなく、Fender JAPANのローズモデルも他のモデルに比べ高価な一品です。

 風合いも良く、これはこれで非常に贅沢な一本だと感じます。


 高級家具・調度品を思わせるローズウッドモデル。

 こうして見比べてみると、やはりCustom Shop製品の見事な仕上がりには惚れ惚れするばかりです。

 当然、目玉の飛び出る様な価格な訳ですけれども。




KORG / Nu-vibe 《予約受付:5月下旬入荷予定》




業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/397-f213701d

 | ホーム |