FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
4位
アクセスランキングを見る>>

YAMAHA EMP-100

 今は昔、ラックマウントデジタルディレイの価格が数十万円。

 そんな高嶺の花だったラックマウント機。
技術の進歩は、一般人にも手の届く価格のラックマウント機を登場させます。


YAMAHA 「EMP-100」

CIMG3124.jpg

 ハーフラックサイズの空間系デジタルマルチエフェクターです。
ステレオピッチ、トリプルピッチ、コーラス、フランジャー、シンフォニック、デジタルディレイ、ERディレイ、リバーブの8エフェクトを搭載。この中から二種類を同時に使ったエフェクトが6種類。計14種類の空間系マルチエフェクターとして使えます。


CIMG3127.jpg

 プリセットされたプログラムは100、ユーザーエリアも50確保されているので、パラメーターを変化させて自分好みのプログラムを設定可能。


CIMG3129.jpg

 背面は左から、バイパスフットスイッチIN、タップテンポディレイIN、MIDIIN、アウトプットR/L、アウトプットレベル、インプット、DC接続となっています。

 インプットはギターなどのハイインピーダンス用に設計されており、マイクなどローインピーダンス機器を接続する際にはミキサーなどを通す必要があります。

 アウトプットは完全ステレオ仕様。モノラル出力には対応していません。


 正直、ラックマウントへの憧れだけで手を出したEMP-100。ギターを繋いで使う機会はあまりありませんでした。
結果的に、MIDI音源を繋いでDTMのエフェクトとして使用する事が多かったです。

 プリセットだけで100種も搭載されているので、ギターを繋ぐだけで随分と遊べる一台には違いないです。


 今や機器の進歩はめざましく、二、三千円も出せばコンパクトな空間系エフェクトが買えるようになりました。
良い時代になったものです。

BEHRINGER / ベリンガー DIGITAL DELAY DD600 ディレイ エフェクター



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/40-417b5d20

 | ホーム |