FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

定番フレーズ42

 ギター練習に役に立ちそうな練習フレーズ42回目。

 以前より、右手ピッキング動作の練習として度々とりあげてきましたマシンガンピッキング。

 今回は、パワーコードと組み合わせて弾く練習メニューです。

TAB141.jpg

 16分四連のマシンガンピッキングを行った後にパワーコードが入り、すぐまたマシンガンピッキングへという練習です。

 もちろん、16分四連部分は、軽くブリッジミュートをかけた状態。

 パワーコード部は、一旦ブリッジミュートを抜き、またブリッジミュートをかけるという切り替えが必要となります。

 初めの内は、この切り替え部分が難しいと感じるかもしれませんが、じき攻略出来る事でしょう。

 どうしても難しくて出来ないという方は、基礎的なマシンガンピッキングの動作や単音からパワーコードへの切り替えの練習が不足しているとも考えられます。

 そんな場合は、もう一度マシンガンピッキングの右手動作練習を徹底したり、より簡単な単音とパワーコードの切り替え練習をしてみると良いと思います。

 慣れてきたら更にテンポを上げて、速いテンポでもスムーズなピッキングと切り替えが出来るよう練習すると、より効果的です。


TAB142.jpg

 続いては、パワーコード部の弾く弦を更にもう一本増やします。

 今度は、マシンガンピッキングの間に挟まるパワーコードを5弦・4弦・3弦と三本の弦を使ったパワーコードに変更します。

 マシンガンピッキングからコードへの切り替えは先ほどと変わりませんが、こうするとパワーコードを弾く部分で右手の動きに、先ほどより少し大きい振りが必要とされます。

 僅かな違いに感じられるかもしれませんが、テンポが速くなればそれだけ切り替え時の難易度が上がります。

 しっかりパワーコードを鳴らせているか?という点に注意すると、更に難しいと感じるかもしれません。

 この場合の少し大きめな右手の振りというのは、カッティング/コードストロークにも必要な手首の柔らかな動きが必要とされます。

 弦が一本増えただけで上手く行かないという場合には、一度カッティング/コードストロークの右手動作練習をしてみると良いかもしれません。


TAB143.jpg

 最後に、マシンガンピッキング+五弦を使ったコードという形へチャレンジしてみましょう。

 こうなると、しっかりとしたマシンガンピッキングやコードストロークが出来ていないと、なかなか弾きこなすのが難しくなってきます。

 続けて繰り返し弾いてみると、その難しさがより分かるのではないかと思います。

 しかし、繰り返し練習する事で、マシンガンピッキングやコードストロークの動作がしっかりできているかの確認にもなりますし、テンポを上げて行きながら更なる練習課題としても利用出来ます。


 どんな練習課題にも言える事だと思いますが、大切なのは、現在の自分が何が出来て何が出来ないか、どんな動作が得意か不得意かという事を把握する事なのだと思います。

 上記、三つの練習課題は単調な課題でありますが、自分の力量を知る上で役に立つフレーズであると思います。




【展示入れ替え特価】KRAMER / クレイマー Assault 211 Candy Red




業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/423-ff9dcae6

 | ホーム |