FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
3位
アクセスランキングを見る>>

ポータブルシーケンサーの名機、生産完了。

 1990年に一号機「QY10」が発売されて以来、24年の長きにわたって愛され続けて来たシーケンサー「YAMAHA QYシリーズ」。

 現在、QYシリーズから唯一の現行機種として発売されているポータブルシーケンサー「QY100」が生産完了となる見込みです。



YAMAHA / QY100 シーケンサー


 現行機種といっても、QY100の発売は2000年ですので、随分と長い間、現役機種として生産され続けて来たことになります。

 MIDI規格が作られた1982年から、徐々にパソコンソフトウェア+外部MIDI音源というDTM環境が広く一般化するようになりましたが、音楽機器の小型高性能化が進む中、1980年末あたりから、QY100の様な一体型コンパクトシーケンサーが登場し始めました。

 MIDI規格に則って音符データを操る機能と多彩な音色を発音可能な音源を内蔵したコンパクトシーケンサーは、文字通り持ち運びに便利でどこでも作曲やデモ制作が可能であり、更にはステージでの自動演奏の為のミュージックシーケンサーとしても活躍しました。

 YAMAHA QY-100は、YAMAHAのMIDI音源規格であるXG音源を内蔵し、コンパクトな筐体ながらノーマルボイス525種類、ドラムキット22種類をもった本格的な仕様で登場しました。

 最大発生音数は32。

 MIDI命令でコントロール可能なコーラスやリバーブ他、多彩なエフェクトを内蔵し、MIDI外部音源に見劣りしないスペックを有しています。



YAMAHA / QY100 シーケンサー


 外部入出力端子も豊富に取り揃え、このサイズでしっかりMIDI端子IN/OUTまで搭載。

 ギター/マイクインプットも搭載されていますので、外部機器との連携も可能です。

 フットスイッチにまで対応している事には少々驚きすら覚えます。

 プリセットパターンやフレーズも豊富ですので、一から自分でMIDIファイルを制作しなくとも、パターンやフレーズを組み合わせるだけで、簡単なデモ曲やバッキング等が作れてしまいます。

 15年も前の設計ですが、パソコンとの連携も可能。

 MIDIファイルを管理するソフトウェアも付属しています。
 (※QYデータファイラー。最新バージョンでの対応機種はMAC/Windows XP。)


 但し、現在の様にUSB接続という訳には行かず、MIDI端子ケーブルを利用するか、もしくはシリアル端子経由での接続となります。

 現在のパソコンの多くがシリアル端子を持たなくなってきているので、この辺りは別途パソコンにシリアルポートを増設するか、MIDIインターフェイスが必要となるので注意が必要です。



YAMAHA / QY100 シーケンサー


 本体側面には、今となっては少々珍しくなったスマートメディアのスロットが搭載されています。

 記憶メモリとして利用する事はもちろん、パソコンとQY100を直接接続しなくとも、これを利用すれば一応ファイルの管理は可能でしょう。


 以上、シーケンサー機能としては十分な性能を持つQY100ですが、細かい点を色々と見ていくと、生産完了も致し方ないのかなという気もします。


 MIDI環境も専用機器からパソコン上で扱う時代になって来ている昨今。

 パソコンもどんどん小型高性能化していっている事から、QY100の様な専用機器の出番は無くなってきているのが現実でしょう。

 しかし、こうした専用機器には専用機器の良さがあるものだと私は思うのですが、それは単に専用機器に慣れ親しんだ年寄りのノスタルジーなだけかもしれません。

 名ポータブルシーケンサーの終焉が唯々寂しく思えます。




YAMAHA / QY100 ★ACアダプタープレゼント★




楽器の事ならアフターも安心の石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/426-75ff9045

 | ホーム |