FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

定番フレーズ6

 ギター練習に役立つのではないか、というフレーズ6回目。

今回もフレーズと言うにはあまりにも単純なのですが、こちらをご覧ください。
 
TAB15.jpg

 初心者の方でも、とりあえずは何とかなりそうな単純なフレーズです。

本来フレットは何処でも構わないのですが、左手強化の意味で負担の大きいローフレットになっています。


 こんな単純なフレーズが何?と言われてしまいそうですが、今回あえてこのフレーズを取り上げたのは、右手の訓練が本来の目的です。


 次の図は、このフレーズを弾くにあたって、ピッキングの方向まで指定した図です。

TAB13a.jpg


 六弦から五弦に移動する際、ダウンピッキング→ダウンピッキングと続いています。
俗に言うエコノミーピッキングと呼ばれる弾き方ですね。


 そして次のパターン。

TAB14a.jpg


 弦移動の際にもアップダウンが一定のオルタネイトピッキングのパターンです。
六弦から五弦に移動する場面。六弦ダウンピッキング→五弦アップピッキングになり、アウトサイドピッキングになっています。



 さて、最初の図を無意識に弾いた時、どちらのパターンになっているでしょうか?

 オルタネイトピッキングをかなり練習したという方は、何の苦も無くオルタネイトピッキングで弾かれてしまうでしょうし、自分はエコノミーだなんて気付くかたもいらっしゃるのではないでしょうか?

 どちらが良いという問題ではなく、自分が無意識で弾かないピッキング法を意識的に練習してみませんか?と言うのが今回の趣旨です。


 わずかな違いですが、右手の運動には違いが生じます。

普段行わないピッキング法では、微妙に弾き辛く感じるかもしれません。

 この小さな違いを意識し練習する事で、右手ピッキングの上達に繋がるのではないかなと思います。


ピッキング・フォーム 完全攻略 [DVD]



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/43-78166abd

 | ホーム |