FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

オーバードライブの極限へ【MAXON】

 歴史ある日本のエフェクターブランド「MAXON」から、往年の名機OD808の名を継ぐ新型オーバードライブペダルが発売されました。

 BOSS OD-1と並んで、オーバードライブペダルの名機として語り継がれるIbanez TS-808 TUBE SCREAMER

 TS-808 TUBE SCREAMERの国内向け製品として販売されていたのが、MAXON OD808です。

MAXON OD808 【HxIv21_04】




 現在でも、リイシュー品が発売されているオーバードライブの名品OD808でありますが、そのOD808という歴史ある型番を受け継ぎ発表されたのが今回の新作、MAXON 「OD808X Overdrive Extreme」です。


MAXON OD808X [Overdrive Extreme] 【05P01Jun14】




 真っ赤なボディの新作OD808X。

 筐体は、MAXON Reissue Series OD808同様のデザインです。

 ドライブ、レベルコントロールに、少し小さめのトーンコントロールという3コントロールの配置も同じ。

 中身の方はと言いますと、OD808に比べハイゲインに設計されたそうで、OD808譲りの自然でマイルドなオーバードライブをベースにハイゲイン化された製品の様です。

 「オーバードライブの極限(エクストリーム)へ・・・」というキャッチコピーがつけられている様に、現代の趣向に合わせた新型と考えられます。

 確かに、ハイゲインで煌びやかなサウンドがもてはやされる現代、エフェクター単体に求められる対応力も、幅広いものが求められる傾向にあると思われます。

 そう考えると、TS-808やOD808”単体”では歪みが足りないと感じる場合も多くなってきているのかもしれません。


 先日、Ibanezブランドより発売になった「TS-808DX TUBE SCREAMER」もブースター回路を搭載したモデルでした。

 これも、通常のTS-808よりも、歪みペダル単体での対応力が増している新型と捉える事も出来ます。

 新作OD808Xもハイゲイン化された事で、単体でも十分な歪みを得られるの製品になったのではないか?と期待が持てます。

 あとは、ハイゲイン化された上で、名器OD808の持つ”良さ”がどう反映されているかと言う点だけですが、名ブランドMAXONがOD808という型番を付けて来た以上、自信ありと見るのが妥当であると思われます。


 純日本製 / MADE IN JAPAN 。

 そう謳うMAXONブランド拘りの新作オーバードライブペダル。

 新時代のスタンダードとなるべく産み出された意欲作であります。 

MAXONOD808X [Overdrive Extreme]





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/436-be442f0b

 | ホーム |