FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
4位
アクセスランキングを見る>>

Fender、Fender Japan、Squier

 The Rolling Stonesのキース・リチャーズを見てギターを始めた私。
初めて買ったギターも彼と同じタイプのテレキャスターモデルでした。

 本家、FenderUSAのテレキャスターは高価で手が届かなかった為、代わりに選んだのはFender Japanの62年型テレキャスターのコピーモデルでした。


Fender Japan TL62B (TBL)




 20年以上前の話です。記憶はさだかではありませんが、当時の売価が5~6万円だったでしょうか?
私にしてみればかなり大きな買い物でしたが、眺めているだけで楽しめたので十分な対価だったのかな?

もちろん練習も沢山しました。弾けないなりに触っているだけで楽しかったですから。


 そんな宝物だったテレキャスター。一時、ギターを止めようと考えた時期があって手放してしまいました。

 当時は正真正銘Made in Japan。年代的に富士弦楽器製だったのでしょうか?

あの時、手元において置けば良かったなんていくら思っても、時は巻き戻せませんね。


 時は流れ、Fenderの廉価ブランドSquierなんてギターがどんどん流通するようになりました。

 アジア製とはいえ、Fenderの血が通ったギターが格安で買える時代に。

Squier by Fender Black & Chrome Standard TELE



 ギター入門の間口が広がった感じがして、今の若者は羨ましいななんて思う一方で、若者はFenderに憧れるのだろうか?と変な心配をしてしまいます。


 今や一万円代から買えるSquierブランドのギター。

食指が動きそうになる事がよく有るのですが、そんなとき考える事はいつも同じ。

「チビが笑ってる方が良いか・・・」

結局、ギターよりも子供のおもちゃや行楽費にお金は消えていく事に。


 若い頃、憧れだったFenderテレキャスター。

 単なる親バカになってしまった今では、入門機Squierのテレキャスターさえも遠い憧れのギターになってしまったのかもしれませんね。




Squier AFFINITY TELECASTER BLK/M




Gibson、Fender、Martinなら充実の品揃えの石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/44-56ed8455

 | ホーム |