FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
70位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

ES-335 Studio 2014年モデル【Gibson Memphis】

 歴史あるホロウボディギターの名モデル、Gibson ES-335とボディサイズをやや小型化したモデルES-339




Gibson Memphis / 2014 ES-335 DOT


 2014年モデルとしても、Gibson Memphisから発売されている両モデルでありますが、その兄弟機種としてES-335/339"Studio"というモデルも発売されています。




Gibson Memphis / Memphis ES-335 Studio


 1ピックアップ、サウンドホール無しというシンプルな外観は、スタンダードなES-335/339とは随分違った印象です。

 シンプルなギターが好きな私としましては、是非とも欲しいと感じる様なスタイリッシュな一本であります。 

 そんな、シンプルでスタイリッシュなES-335/339"Studio"モデル。

 2014年バージョンとして大きく様変わりした姿で登場するようです。

Gibson Memphis ES-335 Studio [2014 Version] 【新製品ギター】




 2014年バージョンのStudioは、今までよりもES-335を感じさせるデザインとなりました。

 やはり、F型サウンドホールの存在感が大きいのかもしれません。

 ピックガードが無かったり、ボディにバインディングが入っていなかったりする辺りは、Studioモデルらしいシンプルな仕上がりです。

 全体的にすっきりとした印象でありながら、安っぽくならないのは流石Gibson製。

 新型Studioは2ピックアップ化され、ネック側には’57 Classic、ブリッジにはSuper ’57ピックアップが採用されています。

 それに伴い3Wayトグルスイッチが増設され、1ボリューム・1トーンという構成。

 ボディ材についてはまだ発表がなされていない様です。

 ちょっと珍しいのは指板。

 一見、ローズウッドにも見えますが、実は焙焼処理されたメイプル指板です。

 コストや材確保による問題なのか、音質追及の結果なのかはわかりませんが、少々面白い仕様と言えます。




Gibson / ES-335 Studio 2014


 あと、公式フォーラムにも残念がる声が上がっていましたが、2014年モデルでありながら、本モデルにはGibson120周年記念インレイが入っていません。

 本年度モデルには12フレットに記念インレイが入れられるのが普通でしたので、この辺りはちょっと寂しい所です。


 しかし、シンプルでありながら335デザインの良さを感じさせ、軽く扱い易そうな印象の2014年モデル335 Studio。

 スタンダードな335はちょっと手が出ないという場合にも、新たな選択肢となり得るモデルかもしれません。


 公式サイトには、同様のスペックでやや小型ボディの339 Studio 2014年バージョンも掲載されていました。

 こちらも、しばらくすれば日本に入って来るのではないかなと思います。




Gibson Memphis / ES-339 2014モデル




楽器の事ならアフターも安心の石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/499-93a0d4d7

 | ホーム |