FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

定番フレーズ46

 ギター練習に役に立ちそうな練習フレーズ46回目。

 今回もまたスケール練習課題です。

 多くの方が基礎練習として取り組んでいるであろうメジャースケール。長音階。

 ギタリストのお勉強記事の中で出て来た教会旋法的に言うとIonia(イオニア)モードという事になります。

TAB153.jpg

 図は、もっとも基礎的なドレミ~、C音を起点としたCメジャースケール(C Ionian)です。

 ウォーミングアップや基礎的な運指練習として散々練習してきたと言う方も多い事でしょう。

 今回は、このCメジャースケールと”よく似たスケール”を活用して、スケール毎の差を確認しながら練習課題としてみようと思います。


 先ず最初のCメジャースケールと似ているスケールは、Lydian(リディアン)モード。

 LydianはIonianの第四音からスタートした音階。(C Ionianの場合、F Lydian)

 Cメジャースケールとの差が分かりやすいように、C Lydianとしてみてみると次の図になります。

TAB154.jpg

 四弦部分の音が一つ、半音上がった形となります。

 C Lydianが確認出来た所で、実際にスケール練習課題として弾いて行ってみて下さい。

 一つの音が半音違うだけで、Cメジャースケールを散々練習したと言う方でも、はじめは少し手こずるかもしれません。

 裏を返せば、それだけCメジャースケールの形を丹念に練習してきた証であるのかもしれませんが。


 次に似ているスケール(モード)は、Mixo-lydian。

 Mixo-lydianは、Ionianの五番目の音から始まる音階。

 これもまた、比較し易い様C Mixo-lydianとしてみます。

TAB155.jpg

 すると今度は、三弦部分の一音が半音下がった形になります。

 Lydianよりもさらに単純な形ですので、手にCメジャースケールのポジション・形が染みついているという方でも比較的対応し易いスケールかもしれません。

 ですが、これもまた練習してみるに越した事はないので、実際に運指を確認しつつスケール練習課題として取り組んでみて下さい。


 残る一つは、Cメジャースケールの三弦と四弦のポジション・形がそっくり入れ替わった形。

 以前、ドミナントモーション時に使えるスケールとしてご紹介したLydian 7thです。

TAB156.jpg

 運指自体は基礎的なものですが、Cメジャースケールの運指・形に慣れて居れば慣れて居る程、運指順番が変わるだけで随分混乱をきたすものだと思います。

 従って、こちらのスケールも良いスケール練習課題となり得ると思います。


 今回はスケール毎の違いを分かりやすくする為、2フレットからのポジション、1オクターブ分のスケールとしてみて来ましたが、各スケールに慣れてきたら6弦をフルに使ったスケール練習として取り組んでみても良い練習になると思います。

 スケール練習の様な基礎課題は、心躍る楽しい練習とはいい難ですが、初心の頃には特に上達を実感し易い優良な課題であると思います。

 様々なスケールを繰り返し実際に弾いてみる事で、良い練習課題になると思います。


 最後に今回の各スケール/モードのポジションをまとめておきます。

TAB157.jpg

 Cメジャースケールと比較しつつ練習する事で、自然と他のスケール/モードが覚えられると思います。


 教会旋法って何だ?と言う方はギタリストのお勉強へ。




Gibson Custom / Historic Collection 20th Anniversary 1965 Firebird VII Reissue




楽器の事ならアフターも安心の石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/501-721f413a

 | ホーム |