FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
1位
アクセスランキングを見る>>

新発想、10弦ギター【Godin】

 10弦などと聞くと、低音弦を増やした7弦・8弦・9弦なんていうヘビーな多弦ギターを想像してしまいますが、今回取り上げる新型ギターはちょっと違います。

 カナダケベック州の音楽機材メーカー、良質なエレアコやエレガットが世界中のギタリストに愛用されているブランド「Godin(ゴダン)」から発売になる10弦ギター。


Godin A10 (Natural Semi-Gloss) 【新製品ギター】




 普通のソリッドギターも製造しているGodinですが、この10弦ギター「A10」はやはりGodinお得意のエレクトリックアコースティックギターです。

 12弦ギターと聞けば、各弦に副弦が追加されたギターだというのは容易に想像できますが、10弦というとちょっと首をかしげてしまいます。

 というのもこのA10。特殊なバランスで副弦が配置されたギターなのです。


 6弦から3弦までは通常のギターと同じ単弦。

 2弦と1弦に当たる弦にそれぞれ2本ずつの副弦が加えられ、各3本ずつ弦が張られている構成です。

 従って10弦。チューニングペグももちろん10個装備されています。


 7弦ギター等の低音弦が追加された多弦ギターの場合、当然増えた弦の分だけネック幅も広くなっていく訳ですが、12弦ギターの様に副弦を持つタイプのギターですので、極端にネック幅が広いという事もありません。

 通常の6弦ギター同様に扱えるという訳です。

 更に、低音弦まで副弦化された12弦ギター等に比べ、A10の場合、太い低音弦は通常の単弦ですので、ピッキングニュアンスなども通常のギター同様に扱えるという利点があります。

 こうして見せられてみると、実に理にかなった構成だと思えるスタイルです。

【送料無料】限定されたヘッドホンとの文字列アコースティックギター、自然なGodin Limited A10 10 String ACS Acoustic Electric Guitar with Gigbag Natural




 ボディは、サウンドホールを持たない中空構造。Godinお得意のスタイルです。

 これは、サウンドホールがあるとバンドアンサンブル等の中で他の楽器の音までホールから拾ってしまい、ギター本来の鳴りを阻害するというGodinブランドの設計思想故です。

 当然ハウリングにも強く、プレイヤーに支持される同ブランドの持ち味でもあります。

 ボディは、シルバーリーフメイプルとマホガニー材。ネック材もマホガニーです。

 指板Rは16インチ(=400R)、ナット幅は約48mm。

 指板には人工木材リッチライトが使用されています。


 Godin製品の定番仕様とも言える、13ピンGRアウトも備えていますので、Roland社のギターシンセサイザー等を直接接続する事が可能になっています。

 単なるエレクトリックアコースティックに留まらず、表現力、ステージ使用の幅を広げてくれる仕様といえます。


 一弦と二弦をそれぞれ3本ずつ副弦化するという面白いアイディア。

 人とは違う仕様やサウンドを求める方にはたまらない仕様のギターなのではないでしょうか。

 但し、弦交換作業は少し面倒かもしれませんね。





Godin / MULTIUKE エレキテナーウクレレ




Gibson、Fender、Martinなら充実の品揃えの石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/502-be56f093

 | ホーム |