FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
70位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

ドライバ要らず。新型オーディオインターフェイス【ALESIS】

 アメリカの音響機器・楽器メーカー「ALESIS」から、コンパクトな2チャンネル仕様プロフェッショナルオーディオインターフェイスが発売されます。




ALESIS / iO HUB 【iOS対応ポータブル オーディオ インターフェイス】《予約注文/8月25日発売予定》


 2014年8月25日発売予定。ALESIS「iO HUB」です。

 「iO HUB」は、WindowsやMac、iOSデバイスで使用可能なオーディオインターフェイス。

 小型でコンパクト。USBケーブルを接続するだけで使用可能で、特別なドライバ等は必要ありません。

 USBバスパワー駆動ですので、電源の心配もありません。




ALESIS / iO HUB 【iOS対応ポータブル オーディオ インターフェイス】《予約注文/8月25日発売予定》


 2つのXLR + 1/4″コンボ入力端子を備えた本機。

 XLR入力にあまり縁の無い方は混乱するかもしれませんが、”コンボ入力”なので通常エレキギターに使用されている1/4インチプラグをそのまま接続する事が可能です。

 出力は、1/4インチプラグのステレオ出力端子とヘッドフォンアウト。


 ファンタム電源装備で、コンデンサ・マイクに対応。(ファンタム電源を使用する場合、9V乾電池が必要となります)

 チャンネル1には、48Vファンタム電源スイッチが配備され、チャンネル2には、Mic/Lineとギター用ハイインピーダンスの切り替えスイッチが装備された形になっています。


 当然ながら、モニタ用のヘッドフォンボリュームは独立して装備されており、加えてダイレクトモニタスイッチも搭載されていますので、レイテンシー(処理による音の遅延)を気にせず録音する事も可能です。


 サイズは、約142 x 96 x 59mm、重量300gと非常に軽量コンパクト。

 必要な機能は押さえつつ、高品質にまとめられた印象のオーディオインターフェイスです。


 USBバスパワー駆動でドライバ要らず、接続する機器やOSを選ばない汎用性。詳細なコントロール。

 その辺りの利便性と価格を照らし合わせてみると、なかなか注目の製品であると思います。


 「ALESIS」ブランドとして思い出されるのが、破格の値段と言えるワイヤレスシステム。

【ギター ワイヤレス システム】ALESIS アレシス GuitarLink Wireless 【あす楽対応_関東】




 プロギタリストが使用するワイヤレスシステムを見ては驚き、また憧れたものですが、昔は大変高価なシステムで到底アマチュア愛好家の手の出る品ではありませんでした。

 ところが今では、数万円台で出回る様になり、中でも10,000円程(下手をすれば10,000円を切る)製品が「ALESIS」ブランドから発売されているのには驚くほかありません。

 プロスペック並の通信距離という訳には行きませんが、アマチュアにも手の届く価格のワイヤレスシステムという事で大変面白い製品であると思います。

 「漢はカールコード一択」という意見も否定はしませんけれども。





ALESIS / iO HUB 【iOS対応ポータブル オーディオ インターフェイス】《予約注文/8月25日発売予定》




楽器の事ならアフターも安心の石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/513-7948e08e

 | ホーム |