FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
70位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

超個性派エフェクター【OGRE】

 今年1月に開催された楽器の祭典、NAMM Show 2014で発表された、韓国のブランド「OGRE」の超個性派エフェクターが日本に入って来ているようです。


 まず、ブランド名。

 神話や伝承、ファンタジーの世界でおなじみの鬼人”OGRE(オーガ・オグレ)”と同じ綴り。

 こうした伝説の巨人をイメージして付けられたブランドネームなのでしょうか?

 そんな、恐ろしげなブランド名を掲げ登場したエフェクターは、オーバードライブ・ディストーション・ディレイの三種。




OGRE / Tubeholic Overdrive


 その姿はと言えば、これまた異様な迫力を持った造形。

 オーバードライブペダル、OGRE TUBEHOLIC OVERDRIVEは、西洋の騎士が被る鉄兜・鉄仮面を思わせるデザイン。

 丁度、目にあたる部分が光るようにインジケーターが配置されていて、迫力満点で御座います。


 非常に個性的な筐体デザイン。それ重視とも考えられるOGREエフェクター。

 パラメーターコントロールは?と言うと、なんと驚き格納式であります。




OGRE / Tubeholic Overdrive


 こちらは、レベル・トーン・GAINの3コントロール。

 格納式とする事で、筐体デザインを損なうことなくコントロールノブを搭載し、且つ誤操作を防げるというアイディアはなかなかの物であると思います。


 つづいて、ディストーションペダルOGRE THUNDERCLAP DISTORTION。




OGRE / THUNDERCLAP DISTORTION


 こちらもまた一風変わった、今にも叫び声が聞こえて来そうなおどろおどろしい造形。

 目にあたる部分が光るギミックはこちらも同様。




OGRE / THUNDERCLAP DISTORTION


 ディストーションモデルの場合、コントロールノブは格納式では無く、頭上に配置された角(?)の様な造形物がコントロールノブに該当します。

 左から、レベル・ベース・トレブル・GAINの各コントロールとなっております。

 これもまた、全体の造形を損なうことなく上手くデザインされていて面白いと思います。


 何とも怪しげなデザインのOGRE歪み系エフェクター。

 SHOWで触れた方から、見た目通りメタル寄りのハードなサウンドという声が上がっていたようです。



 ディレイペダル、OGRE KRONOMASTER DELAYは、オーバードライブモデル同様鉄仮面を思わせる造形でコントロールノブ格納式。




OGRE / KRONOMASTER DELAY


 Time・Repeat・Mix、3コントロールのシンプルなディレイペダル。

 遅延時間は、約40msec~約550msecという仕様になっております。


 どのモデルも9V乾電池駆動対応で、一般的なセンターマイナス端子による電源供給にも対応しています。

 独特なデザインの施された筐体は、アルミダイキャスト製。

 トゥルーバイパス。ハンドメイドであると言う発表もされていました。


 見た目からすると、色物として扱われてしまいそうなOGREペダルでありますが、なかなかしっかりとした製品の様でそれは価格にも表れていると思います。


 更には、今年3月に行われたフランクフルトミュージックメッセ2014で、ライオンの顔をモチーフにしたFUZZ LIONと言う機種も登場していたようです。

 その内こちらも、国内に登場するかもしれませんね。





OGRE / THUNDERCLAP DISTORTION




楽器の事ならアフターも安心の石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/526-349a9979

 | ホーム |