FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
4位
アクセスランキングを見る>>

Fenderブランドからスリムコンパクトエフェクター発売。

 二大エレキギターメーカーの一つ、Fenderブランドから、スリムサイズのコンパクトエフェクター四種が発売になるようです。




Fender / Micro Compressor《予約注文/9月下旬発売予定》


 今回、Fenderブランドから登場するFender Microシリーズ。

 発売になるペダルは、コンプレッサー、グラフィックイコライザー、ダイレクトボックス、ABスイッチボックスの四種。

 少し変わったラインナップと感じますが、どれもスリムで使い易そうな印象の品です。


 本体に燦然と輝くFenderのロゴ。

 しかし・・・あれ?





Fender / Micro DI 《予約注文/9月下旬発売予定》


 なんだかどの製品も、既視感を覚えるようなデザインであります。

 以前、当ブログでもご紹介しましたMOOER MicroシリーズXvive Effects Pedalsの製品に良く似ております。


 ちなみにこちらが、Xvive Effects PedalsのDIボックス。




Xvive Effects Pedals / V13 DI BOX【イシバシ楽器限定販売】【送料無料】


 BALANCED OUT端子部の取り付けネジの位置がちょっと違いますが、見た目・機能的にはそっくりです。


 MOOERブランドのDIボックスともなると、BALANCED OUT端子部の取り付け方まで一緒です。

ムーア コンパクトエフェクター 【DIボックス】 Micro DI MOOER




 そう考えると・・・OEM製品ということなのでしょうか?

 内部に違いがあるかどうかは分かりませんが、価格的に比べるとXvive Effects Pedals製品が最もお安く、今回のFenderブランドの物とMOOERブランドの製品は同じくらいの価格となっています。





Fender / Micro EQ 《予約注文/9月下旬発売予定》


 もし仮に、どのブランドの製品も中身は同等であるのならば、Xvive Effects Pedals製品が一番お買い得な感じがしてしまいます。

 まあ、極端な話”ブランドロゴ”の値段と言われてしまえばそうなのかと納得させられてしまう程のブランドネームパワーが”Fender”にはある訳ですが。


 今回のFender Microシリーズもスリムコンパクトサイズですので、乾電池駆動は出来ません。

 一般的なセンターマイナス端子からの電源供給となります。


 Fender Microシリーズは9月下旬発売予定。

 ギターやアンプがFenderならば、足元もFenderで揃えるのも良いかもしれません。




Fender / Micro ABY《予約注文/9月下旬発売予定》




石橋楽器店
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/543-2de367a5

 | ホーム |