FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
4位
アクセスランキングを見る>>

ギタリストのお勉強33

 ギターを弾く上で知っておくとお得な楽典その33。

 これまで、良くある転調のパターンとして3つのパターン((平行調・近親調・(下)属調平行調))を挙げて来ましたが、ではそれ以外の転調はあり得ないのでしょうか?

 もちろんそんな決まりは無く、おかしく聞こえなければどんな調性への転調も有りうる訳です。

 中には、インパクト大の面白い転調が行われているケースもあります。


 おやじ世代の知るアニメーションと言う事で若い方には分かり難い例で申し訳ありませんが、日本の古いアニメーションに「UFOロボグレンダイザー」という作品があります。

スーパーロボット超合金 グレンダイザー




 「デビルマン」や「マジンガーZ」等の作品で有名な永井豪先生原作のロボットアニメーション作品です。

 UFOだのロボだの完全に昭和臭漂う作品ですが、当時の子供たちには大人気となり、日本のみならず海外でも人気となるほどでした。

 TVアニメ化されたUFOロボグレンダイザーには、当然番組オープニングで流れる主題歌が作られました。

 今日アニメソング界の大王と呼ばれる「ささきいさお」氏によって謳われたこの主題歌。

 イントロから「ゆけ~ゆけ~デュークフリード」とシリアスなメロディーへと続きます。

 ところがこの主題歌、曲中のある場面から一気に雰囲気が変わります。

 シリアスな曲調は一転、「地球はこんなに~」と明るく希望に満ちた雰囲気へと変わります。

 初めて聞いた時にはギョッとしてしまう程の変化。

 子供心になんだかおもしろい歌だなと特に印象に残りました。

UFOロボ グレンダイザー VOL.2 [DVD]




 そう、この部分こそUFOロボグレンダイザーの主題歌に特別なインパクトを与えている”転調”が行われている部分であります。


 曲の始まりはヘ短調(Fマイナー)。

 どこか重苦しい雰囲気のシリアスな曲調で始まります。

 「地球はこんなに~」からの部分は、ヘ長調(Fメジャー)へと転調されています。


 良く有る平行調への転調ならば、ヘ短調(Fマイナー)から変イ長調(A♭メジャー)へ転調と言う事になりますが、この曲の場合は、Fマイナーから同主調であるFメジャーへと転調されています。

 これが、聞く者に一気に曲の雰囲気が変わった印象を与え、結果、大変インパクトのある曲になっております。


 この曲の場合、良く有る転調の形で頻出するドミナントモーションを利用した形ではなく、Fメジャー・Fマイナー(和声短音階)双方のダイアトニックコードに存在するCメジャーコードを上手く使い、流れる様に転調させています。

 少し変わった転調とコード進行の工夫で、インパクトのある特別な曲に仕上げられているという訳です。

 セオリーに縛られない創意工夫。著名な作曲家のセンスや技術を感じられる例だと思います。
 

永井豪JAZZ SIDE-A



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/601-fdcb46fc

 | ホーム |