FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
5位
アクセスランキングを見る>>

嗚呼、Gibson Les Paul

 ギブソン・レスポール。

Gibson USA / Les Paul Classic 2014 Ebony【Gibson2014モデル】《ギグケースプレゼント!/ 811096000》【S/N 140085176】【送料無料】




 ギタリスト、レス・ポール氏の名前の冠されたこのギター。1952年誕生以降、エレキギターの一つの形となってレスポールタイプとして数々の模倣品が市場に出回っています。

 初期の製品は、P-90シングルコイルを搭載。後にダブルコイル搭載へと変化していきます。

 アーチドトップに成形されたボディは、ソリッドマホガニーにメイプルトップ。セットネック仕様と贅沢な作り。

 ライバルとも言えるギターメーカー、フェンダー社が製造効率を追い求めたのに対し、ギブソン・レスポールは、こだわりの高級路線を行ったギターでした。


 数多くの著名なアーティストに使用されることによって、世界的な伝説の機種になったレスポール。

 現行のギブソンカスタムショップ製品でも100万円を超える様な一本もありますが、オールドと呼ばれるビンテージレスポールともなると、家が一軒建ってしまうような価格のものまで存在するようになりました。


 そんな高級ギター、ギブソン・レスポールは、昔からギターキッズ憧れの的。

 本物は買えなくとも、せめて似たようなものをと国産コピーモデルのレスポールを買い求めたものです。


 国内メーカー各社も本物に追いつけとばかりに、研究開発し様々な価格帯のギブソン・レスポールコピーモデルを製造して来ました。それら製品も今では「ジャパンビンテージ」として珍重されるなど、今だ根強いレスポール人気をうかがい知る事が出来ます。


 不思議なもので、これほどコピーモデルが作られてきた経緯があるのにもかかわらず、ヘッドデザインだけはコピーしてはいけない業界の掟があるらしく、どのレスポールコピーモデルも本家ギブソン・レスポールと同じヘッド形状の物はありません。

 大きさのバランスや、ちょっとした形状の違いなどでヘッドデザインに差をつけている訳です。


【新品】【5年保証】Maestro by Gibson / Les Paul Standard Heritage Cherry Sunburst マエストロ エレキギター 《ギグケース&アクセパックプレゼント!:80091》



 ところがこちらのMaestroというレスポールモデルのギター、ヘッドデザインが非常に本家に近い形状になっています。


 良くみてみたら納得。Maestroは、ギブソンUSAプロデュースの初心者向けギターブランドでした。

ロッドカバーにも「By Gibson」の文字が入っています。


 古くはオービル、現在でも続くエピフォンブランドの様なライセンス生産的なブランドだったのですね。


 現在は、安ギターに分類される各ブランドのレスポールコピーモデルの品質もあがり、お手軽価格で手に入れられるレスポールコピーモデルも増えました。

 年々、良スペックの物も出回るようになり、安ギターでもセットネック採用のレスポールコピーが売られていたりと驚く事が増えました。


 Maestroのレスポールはデタッチャブルネックですが、「By Gibson」と言われるだけで価値が上がった様に感じてしまうのは、私の「Gibson LesPaul」への憧れが強すぎるせいなのかもしれませんね。

Gibson Custom / Historic Collection 1958 Les Paul Reissue VOS Lemon Burst SN/8 3940ギブソン レスポール カスタムショップ【ヒストリック・コレクション2013モデル】【送料無料】【smtb-u】


感想(0件)





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/64-1c6aed05

 | ホーム |