FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

気になるギタリスト11

 気になるギタリスト11回目は、長くに渡りネオロカビリーを牽引し続けてきたと言えるギタリスト、ストレイキャッツのボーカルギターとしても有名な「ブライアン・セッツァー」です。

ブライアン・セッツァー・ベスト・コレクション'81-'88




 1979年、ネオロカビリーバンド「ストレイキャッツ」のボーカルギターとしてデビュー。

 リーゼントにライダースジャケット。見るからに不良少年といった風貌と違わず、デビュー後にも暴行事件など問題行動が取りざたされていた彼ら。

そんな不良っぽさと若さ溢れるステージで人気バンドの仲間入りを果たします。



 ブライアンセッツァーと言えば、金髪リーゼントにグレッチ。と言うくらい長年グレッチ社のギターを愛好し、そのビジュアルイメージは多くのギタリストに影響を与えたと言えるでしょう。




Gretsch / G6120SSLVO Brian Setzer Nashville


 ブルースやカントリーの影響が感じられる彼。
 シャッフルリズムや多彩なカントリーフレーズを匠に操り、早く弾くばかりがテクニックではないと言わんばかりのテクニカルなプレイを聞かせてくれます。

 バンドイメージとは異なり、演奏技術の高さも人気を後押しする結果となり、長くに渡ってネオロカビリーを牽引していく存在になりました。


 元Boowyのギタリスト布袋寅泰氏との交流も有名で、共同で楽曲をリリースしたり、布袋氏のステージに登場したりと、現在ではネオロカビリーファン以外の方にもブライアン・セッツァーの名が知られる事となりました。


 そんな彼は、ソロ活動にも積極的で、ブライアンセッツァーオーケストラと呼ばれるプロジェクトを立ち上げ、ビックバンドによるアルバム製作もしています。

 ブライアンセッツァーオーケストラでは、クリスマスソング集や往年のスタンダードジャズをカバーするなど、高い演奏技術に裏付けられた新しい音楽アプローチを続けています。


 ストレイキャッツとしてのニューアルバムも待ち遠しいのはもちろんですが、ブライアンセッツァーオーケストラの次のコンセプトは何か?という点も大いに気になる所です。


涙のラナウェイ・ボーイ






エレキギターなら石橋楽器店!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/67-d53b5e41

 | ホーム |