FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
4位
アクセスランキングを見る>>

2015レギュラーモデルとして復活【Gibson】

 今年、大改革を遂げたGibson製品。

 新機能を盛り込んだ2015年ラインナップの中でも注目を集めるのが、往年の名(迷?)モデルLes Paul ”Deluxe”の復活です。




Gibson USA / Les Paul Deluxe 2015 【S/N 150022180】


 その姿をみると、先ず「あれ?」と感じる違和感。

 それもその筈、Les Paul ”Deluxe”モデルはミニサイズハムバッカーピックアップ採用のモデルです。





Gibson USA / Les Paul Traditional 2015【S/N 150020943】


 今では当たり前の姿となった通常サイズのダブルコイルピックアップ採用のレスポールモデルと比較するとその差は顕著です。

 見慣れたレスポールモデルが何やらファットな印象に見えます。





Gibson USA / Les Paul Deluxe 2015 【S/N 150022180】


 対するレスポール”デラックス”の方は、シュッとしたシャープな印象。

 ピックアップの大きさが少し変わるだけで、ここまで全体のイメージに変化が起きるというのはちょっと驚きです。


 1960年代。新型レスポールモデルとして後のGibson SGが販売されていた時期、お馴染みのレスポールモデルは生産中止になっていました。

 その後、レスポールモデル人気再燃に伴い、レスポールモデルの再生産・復活が果たされた訳ですが(1968年)、当時レスポールスタンダードとして生産されたのはクラシックな形のレスポールモデル、シングルコイルピックアップ「P-90」搭載型。(ダブルコイル搭載品はレスポールカスタムとしての再生産)

 その後、ユーザーの要望に応えるべく、スタンダードスペックでダブルコイル搭載型として改良生産されたのが、このミニハムバッカー搭載型レスポール”デラックス”モデルです。

 しかし、何故?ミニハムバッカーだったのか?

 そう、初めに再生産されたレスポールスタンダードモデルはP-90シングルコイル搭載型。

 そして、改良型である”デラックス”では、”ボディザグリの大きさを変更することなく搭載可能”なミニハムバッカーが採用された、と言うのがこのモデルが誕生した理由であるようです。





Gibson USA / Les Paul Deluxe 2015 【S/N 150022180】


 そんなレスポールモデルの歩んできた数奇な歴史から生まれたと言える”デラックス”モデル。

 古いデザインのモデルではありますが、2015年モデルとして復活するにあたり最新のスペックが投入された形での復活となりました。

 Gibson2015年モデルの目玉、ヘッド裏に搭載されたオートチューン機構「G-Force」システムとアジャスタブルゼロフレットナットの採用。

 コイルタップ機能有。

 アクティブブースト回路搭載の本モデルでは、バックパネルにバッテリーボックスも見えます。

 レスポール2015年モデルに採用された、エスカッション差し込み式の脱着可能なピックガードですが、ミニハムバッカー採用のデラックスモデルでは旧来のボルトオン固定方式ピックガードになっております。

 本モデルのボディは、9 hole - Traditional Weight Relief採用だそうです。


 レスポールモデルの歴史を感じさせるクラシックな面持ちと最新スペックの融合。

 Gibson2015年モデルの中でも一種独特、風変わりなモデルであると思います。





Gibson USA / Les Paul Deluxe 2015 【S/N 150022180】




Gibson、Fender、Martinなら充実の品揃えの石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/701-7e7b1dbc

 | ホーム |