FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

気になるギタリスト52

 気になるギタリスト52回目は、「The Allman Brothers Band」リーダーとして活躍したギタリスト「デュアン(デュエイン)・オールマン」です。

Anthology 2




 オールマンブラザーズバンドは、1969年アメリカで結成されたバンド。

 ツインギター、ツインドラムスという迫力の編成で登場しました。

 ブルースを基本としたサウンドは、後に”サザンロック”と呼ばれるジャンルを産みだしたバンドの一つとして数えられます。

 時にはボーカルを取る事もあるギタリスト「デュアン・オールマン」は、巧みなスライド奏法を武器にワイルドなロックを展開。

 今では当たり前になった”ボトルネック奏法”を世に広めた立役者と言っても間違いない存在です。


The Allman Brothers Band




 しかし、そんなオールマンブラザーズバンド、デュアン・オールマンと聞いても、今では馴染みが無いと言う方も多いのかもしれません。

 デュアン・オールマン含め、バンドメンバーそれぞれのヒッピー文化を感じさせる容姿。

 前時代的な風貌は現代社会に於いてはより異質な物に見えます。



 ですが、実は既に彼の演奏を耳にした事があるかもしれません。



 と言いますのも、彼はロック史に残る名曲、「Derek and the Dominos」の「Layla and Other Assorted Love Songs(邦題:いとしのレイラ)」にゲストギタリストとして参加したアーティストであるからです。


Layla & Other Assorted Love Songs




 今でもエリック・クラプトンの代表曲として有名なこの曲。

 エリック・クラプトンと共にギターを奏でているのがデュアン・オールマンなのです。

 現在まで、アンプラグド作品など幾度もリリースされてきたこの曲ですが、やはり「デレク・アンド・ザ・ドミノス」名義のオリジナルの迫力が際立っていると思います。

 それも、デュアン・オールマンの力によるところが大きいのではないかとも感じます。


 エリック・クラプトンとデュアン・オールマン。

 互いに認め合い、意気投合して名曲を産みだしたその後はと言うと・・・

 ゲストではなく正式なバンドへの参加を呼びかけたエリック・クラプトンでしたが、デュアン・オールマンはオールマンブラザーズバンドでの活動を選びました。

 もし、デュアン・オールマンがエリック・クラプトンと活動を続けていたら?と考えると夢は膨らみますが、彼には彼なりの考えがあり自身のバンド活動を続ける決断をしたのでしょう。


The Allman Brothers at Fillmore East




 オールマンブラザーズバンドでの活動を選んだデュアン・オールマンは、名ライブアルバムとして名高い「At Fillmore East」をリリース(1971年)。

 後に、プラチナディスクとしても認定されたこのアルバムは、オールマンブラザーズバンド/デュアン・オールマンの成功を象徴する様な作品になりました。


 しかし、そんな成功を手にしてから僅か数か月後。

 デュアン・オールマンは、バイク運転中の事故で帰らぬ人となってしまいます。

 若干24歳での若すぎる死でした。


 リーダーを失ったオールマンブラザーズバンドでしたが、その後もバンドは存続。

 活動停止と再開を繰り返しながら2000年代までアルバムをリリースし続けて行く事となります。


One Way Out




 そんなデュアン・オールマンは、伝統のGibsonレスポールモデルを愛したギタリストの一人。

 数年前には、Gibson Custom Shopから、彼所有の1959年製レスポールモデルを模した製品が発売されました。

 今も尚、彼がロック史に影響を与え続けるギタリストである証明です。





Gibson Custom/ Duane Allman 1959 Cherry Sunburst Les Paul Aged 【アウトレット特価】【S/N:ALLMAN 096】




業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/707-a67a606a

 | ホーム |