FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

気になるギタリスト57

 気になるギタリスト57回目。

 今回は、1980年代から活躍するベテラン日本人ギタリスト、本田毅さんです。


本田毅 直伝 ワン・パターンを克服するアドリブ構築法 BEST PRICE [DVD]




 若い方なら、氷室京介氏のライブサポートでの活躍が良く知られている方なのではないでしょうか。

 少しお年を召した方ならば、80年代に人気を誇った「PERSONZ」のギタリストとしての本田氏を思い浮かべるものだと思います。


ALL TIME BEST




 87年メジャーデビューの「PERSONZ」は、シンディー・ローパーを思わせる風貌のパワフルな女性ボーカリスト「JILL」と本田氏のユニットとしてスタートしたバンド。

 数々のCMソングやドラマ主題歌として楽曲が採用され、当時、大変な人気を誇ったバンドの一つです。


 「PERSONZ」のヒット曲と言うと後に加入したベーシスト渡邉貢氏作曲の突き抜ける様なポップな曲のイメージが強いですが、本田氏もそれとはまた違った楽曲を数多く作曲して来ました。

 ポップな路線とはまた一味違う、ギタリストらしい(?)楽曲。

 「PERSONZ」というバンドをより色彩豊かなものにしていたのは、作曲家「本田毅」氏の功績と言えるのかもしれません。


FERNANDES[フェルナンデス] ピック 黒 P-100本田毅30TH/BK




 ギタリストとしての本田氏は、多彩なエフェクター使いが有名。

 透き通ったサウンドから幻想的なものまで、幾多のエフェクターを使いこなすスタイル。

 当時から、雑誌等に特集が組まれ、エフェクター関連のスペシャリストとして多くのギタリストに影響を与えて来た存在として知られています。

 70年代、80年代と急速な進歩を遂げたエフェクターを自在に操り、新しいサウンドを作り上げて来たギタリストのお一人と考えて間違いないでしょう。


 人気ギタリストとしてその地位を手に入れた本田氏ですが、92年にPERSONZを脱退。

夢の凱旋-TRIUMPH OF DREAM-




 (現在は、他の活動と並行してPERSONZにサポートギタリストとして参加しています。)


 以降、多くのアーティストのライブやレコーディングに参加。

 サポートギタリストとして活躍して行く事となります。


Hello! We are Ai BAND!!



 2003年には、JUN SKY WALKER(S)、LINDBERG、UNICORNという名だたる人気バンド出身のメンバーと「Ai+BAND」を結成。


Fringe or Tritone?




 現在、実弟であるベーシスト本田聡氏と共に「fringe tritone」というバンドでも活躍中。


 人気バンドのギタリストという枠に収まらず、変幻自在のスタイルで邁進する本田氏。

 今や大ベテランと言えるお方ですが、これからも益々のご活躍を願うギタリストであります。


P-Project NA-TH-4 (STB) [ 本田毅 / fringe tritone ] 【送料無料】【ご予約受付中】






楽天市場
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/896-5c30b750

 | ホーム |