FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

シリーズ拡大。ファズ、そしてコンプレッサー【NINEVOLT PEDALS】

 有名エフェクターショップが展開するブランド「NINEVOLT PEDALS」から、新作ペダルが2機種登場です。


【着後レビューでプレゼントGET!】 NINEVOLT PEDALS FISHING IS AS FUN AS FUZZ 【即納可能】【試奏サービス可能商品】




 一つ目は、NINEVOLT PEDALSらしいファズペダルをコンセプトに開発されたファズペダル。

 NINEVOLT PEDALS 「FISHING IS AS FUN AS FUZZ」。


 このペダルが目指した物は、時代と共に姿を変えながら現代まで続く歴史的名品、Electro-Harmonix「Big Muff」。

 中でも90年代初頭のロシア製Muff、”Civil War”と呼ばれるモデルを目標とした製品です。


 「FISHING IS AS FUN AS FUZZ」ペダルは、”Civil War”期のBig Muffを目標とはしていますが、クローンでは無いと説明されています。

 ファズ入門者にも分かり易く扱い易い、そして熟練の方にも納得して頂けるペダルを目指したとの事です。

 具体的には、オリジナルではこもりがちだったトップエンドと太すぎるローエンドを明瞭且つタイトなものへと改良。

 ゲインとボリュームを少し高めの設定にも対応させたものだという事です。


 本機は、トゥルーバイパス仕様。駆動には、9V乾電池もしくはACアダプターが必要です。

 既に「NINEVOLT PEDALS」製品お馴染みと言った感のあるポップなイラストが筐体に描かれた姿での登場となります。


【着後レビューでプレゼントGET!】NINEVOLT PEDALS 1927 HOME RUN KING COMP. 【即納可能】【試奏サービス可能商品】




 もう一つの新作は、コンプレッサー。

 NINEVOLT PEDALS 「1927 HOME RUN KING COMP.」。

 本機は、現代のプレイヤーが必要とする“ナチュラル”なコンプレッサー。

 分かり易い効果とシンプルな扱い易さを目標とする設計です。

 それでいて中身はスタジオクォリティのコンプレッサーに引けを取らないハイクォリティ・ローノイズが売りとされております。


 本機何よりの特徴は、動作LEDに加え、コンプレッサーの動作状況を示すLEDが搭載されている点。

 今、コンプレッサーがかかっているか否かが容易に視認出来、よりシビアなセッティングをサポートしてくれます。


 シンプルな形ではありますが、3コントロールタイプでイコライザーも搭載しています。

 ナチュラルなコンプレッションとサウンドの明瞭さを調節出来る機能で説明通り扱い易そうなペダルになっている印象です。


 こちらのペダルもトゥルーバイパス仕様。駆動には、9V乾電池もしくはACアダプターが必要です。


 NINEVOLT PEDALS今回の新作も、機能/性能を考えるとリーズナブルな価格設定。

 実に見どころある製品群であると思います。


 それにしても、短い期間に続く新作リリースには驚きを感じます。

 新作を含め、これでNINEVOLT PEDALSから発売されたペダルは、歪み系3種、ディレイ・リバーブ、そしてコンプレッサー。

 基本的なペダルは一応出揃った形となりました。

 この勢いで次はモジュレーション系エフェクトが登場してくるのでしょうか?





NINEVOLT PEDALS / I WAS A WOLF IN THE FOREST DISTORTION




楽器の事ならアフターも安心の石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/944-1e21b18c

 | ホーム |