FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
1位
アクセスランキングを見る>>

スイッチング方式採用の新型パワーサプライ 【CUSTOM AUDIO JAPAN】

 高性能パワーサプライ”AC/DC Station”を発売する「CUSTOM AUDIO JAPAN」から、新型パワーサプライが登場。


CUSTOM AUDIO JAPAN (CAJ) / DC・DC Station Full Isolated Power Supply【池袋店】




 AC(交流)/DC(直流)変換方式からスイッチング方式へと改められた新型。

 CUSTOM AUDIO JAPAN 「DC・DC Station」です。


 スイッチング方式の弱点であるノイズを特別にデザインされたフィルター回路を利用することで克服した本機。

 高効率で発熱も少なく、省スペース。

 まさにパワーサプライの理想を形にした新型であります。


 しかも、電源はAC100~240V (50/60Hz)と幅広く対応。

 海外での使用も可能です。


 出力ポートは、DC9V・100mA x 6 / DC9V・500mA x 2と8系統用意されており、最大電流容量は2A(2000mA)。

 もう一台のDC・DC Stationを繋げて利用出来るLINK機能を活用すれば、さらなるポート/容量の拡張も可能になっています。


 見やすい位置に供給電圧をモニター出来るボルテージメーターが装備されていますので、多くのエフェクター使用する環境でも安心して利用出来るパワーサプライであると思います。


CUSTOM AUDIO JAPAN (CAJ) / HUB-6 ver.II【池袋店】




 DC・DC Stationの発売と同時に、DC電源を5分割できる電源HUB「HUB-6」の新バージョンも発売されました。

 こちらの新型にも見やすいボルテージメーターが装備され、より安心して使える新型となっております。



 以上、進化を続けるCAJ電源。

 ローノイズは当たり前の要件だとして、何より省スペース化出来るのが嬉しい新型だと思います。


CUSTOM AUDIO JAPAN (CAJ) / DC・DC Station Full Isolated Power Supply【名古屋栄店】






楽天市場

”Leda”シグネイチャーディストーション発売 【KarDiaN】

 拘りの筐体デザインで知られる国内ブランド「KarDiaN」から、ご存じBABY METAL”神バンド”メンバーとしての活躍が良く知られる技巧派ギタリスト「Leda」氏のシグネイチャーディストーションが発売になります。


KarDiaN/titania Leda Signature Edition【2ndロット予約受付中!】




 10月1日発売予定のもちろんハイゲイン仕様のディストーション。

 KarDiaN 「titania Leda Signature」です。


 およそ一か月先の発売にも関わらず、既に1stロットは予約受付終了という楽器店さんも多く、その人気の高さ、注目度の高さが伺えるLeda Signature。

 Leda氏の愛するエクストリームメタルからクラシック・ロックまで、幅広い音色を実現するディストーションペダルとなっているそうです。


KarDiaN/titania【2ndロットご予約受付中!】




 今回、Leda Signatureモデルと共に通常モデルの「titania」も発売。

 こちらはシグネイチャーモデルとはなっておりませんが、中身は同一。

 Leda Signatureモデルの特別な筐体デザインが省かれているモデルとなります。


KarDiaN/titania Leda Signature Edition【2ndロット予約受付中!】




 という事で注目されますのが、Leda Signatureモデルの特別デザイン筐体。

 アルミ削り出しボディに施された精緻なデザイン画が眼を惹きます。

 当然、プロのステージに耐えうるプロスペックな堅牢さを持つ筐体となっておりまして、傷に強いサンドブラスト加工なども施されているそうです。


 搭載されるコントロール類は一般的な”Volume”、”Gain”に”3バンドイコライザー”+”Precense”というアンプライクな仕様。

 左上に搭載されているミニスイッチが目立ちますが、こちらはサウンドキャラクターを変更する為のもので、H(Heavy)、N(Normal)、L(Light)の3段階の調整が可能になっております。

 単なるハイゲインディストーションではなく、スイッチ一つでキャラクターを使い分けられる多様性が魅力の一品と言えそうです。


 7弦や8弦までをも使いこなすLeda氏のシグネイチャーモデルという事で、当然これらの多弦モデルにも対応。

 低音弦の発音の良さ、ピッキングのアタックのキレなどをコントロールしやすく設計されているそうです。


 今や世界的に有名な存在となったLeda氏のシグネイチャーディストーション。

 現代最先端のハイゲインサウンドに興味のある方には注目すべきアイテムと言えそうです。


KarDiaN/titania Leda Signature Edition【2ndロット予約受付中!】






楽天市場

”Nutube”搭載の新ペダルシリーズ 【VOX】

 かねてより話題となっておりました次世代真空管”Nutube”搭載の「VOX」新ペダル。

 ”VALVENERGYシリーズ”4機種が発売となりました。





VOX / SILK DRIVE


 今回発売のVOX新シリーズペダル4機種は、すべてNutube搭載のドライブペダル。

 また全ての機種に”OLEDディスプレイ”を搭載し、セッティングの変更でどのように波形が変化するかを視覚的に確認出来る機能が搭載されています。





VOX / SILK DRIVE


 それではまず一機種目、「SILK DRIVE」。

 本機は伝説的なブティックアンプのサウンドをペダルで再現した製品です。

 今回発売の4機種の中で最も真空管アンプらしいコンプレッションが特徴であると紹介されています。





VOX / MYSTIC EDGE


 続いて、真っ赤な筐体「MYSTIC EDGE」は、VOX伝統のアンプリファイ”AC30”のトーンを再現するペダルです。

 通常の3バンドイコライザーではなく、MIDDLEの代わりに”TONE CUT”が装備されているのが特徴的な品です。





VOX / CUTTING EDGE


 続いてはハイゲインペダル、「CUTTING EDGE」。

 3バンドイコライザー+”TIGHT”コントローラーの4トーンコントロールにより、リフからリードまで幅広いサウンドメイクが可能な一台です。





VOX / COPPERHEAD DRIVE


 最後4機種目もハイゲイン仕様。「COPPERHEAD DRIVE」。

 本機は、80年代以降のハードロックを思わせるスタックアンプのサウンドを再現します。





VOX / COPPERHEAD DRIVE


 各機種とも、接続方法に合わせた三つのMODEを搭載しており、通常使用の場合には”STD(STANDARD)”を選択。

 アンプのリターン端子やパワーアンプの入力に接続する場合には”PRE(PREAMP)”モードに。

 DAWに使用する場合などミキサーに接続する場合にはキャビネットシミュレイターが作動する”CAB(CAB-SIM)”モードが選べます。


 モードスイッチの隣に見えるLINK入力は、複数台のVALVENERGYシリーズペダルをリンク接続する為のもので、一つのペダルをONにすると別のペダルがOFFになるという、アンプのチャンネル変更の様な使い方を可能にする機能になります。


 尚、駆動電源は9Vですが、内部で電圧を15Vに昇圧する仕様となっております。(乾電池駆動にも対応)

 
 以上、次世代真空管”Nutube”搭載の新型ペダル4機種。

 ついにコンパクトペダルにもNutubeの時代が到来。

 ドライブペダルの未来を占う歴史的な新シリーズになるのではないでしょうか。





VOX / MYSTIC EDGE




楽器の事ならアフターも安心の石橋楽器店!

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»