FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

”Mary’s Blood” SAKI Model 【Killer Guitars】

 既にベテランの風格すら漂わせる日本のガールズバンド「Mary's Blood」のギタリスト、「SAKI」女史のシグネイチャーモデルが「Killer Guitars」シグネイチャーシリーズより登場。

 受注開始となりました。


【新製品 2021年7~8月頃入荷予定】Killer KG-Fascist Empress / galaxy black petals[Mary's Blood|NEMOPHILA|AMAHIRUのSAKIモデル]《お買い物マラソン ポイント5倍》




 受注生産品のSAKI Model、Killer 「KG-Fascist Empress」です。


 Killerの定番機種”Fascist”をベースに、”galaxy black petals”と名付けられた特別なラメ入り塗装が施されたSAKIシグネイチャー。

 ボディ下部に舞い散る桜が描かれているのも特徴となっております。


Killer KG-Fascist Empress (galaxy black petals) [Signature Series SAKI Model] 【受注生産品】




 基本的なスペックとしましては、オリジナルフロイドローズ搭載の7弦仕様。

 当然、ロックナット搭載型ですが、チューナーもロック式を採用。


 素材はアルダーボディにハードメイプルネック、エボニー指板(24フレット)仕様。

 ネック接合はセミディープインサートジョイント方式のボルトオンジョイント。

 ボディ裏から見る限り通常のボルト4点止めに見えますが、フロントピックアップ下部からさらにもう一本ボルトで固定されているボルト5点止め方式となっているそうです。


 ピックアップはフロント・リア共にSeymour Duncan製。(SH-10b-7 Full Shred / SH-8b-7 Invader)

 コントロール類は、セレクター/マスターボリューム/ダイレクトスイッチとかなり男前な仕様となっております。


 さらに、アウトプットジャックは、舟形タイプのものがボディ下部に埋め込んであるという拘りの仕様。

 強度や機能的な面で非常に優れた仕様です。




 他にも、サイドマーカー蓄光仕様、ネックエンドでロッド調整可能なホイール式など、プロ目線の拘りが詰まった一本だと思います。


 ※ 尚、本機は受注から納品まで約1年ほどかかる製品です。


Killer KG-Fascist Empress (galaxy black petals) [Signature Series SAKI Model] 【受注生産品】






楽天市場

関連記事

アーティスト自作のファズ 【friendly fire Fx】

 アーティストが望む音を実現するため、ミュージシャン自らがエフェクターを制作するというのは良くある話ですが、今回発売されました「friendly fire Fx」のペダルもそうした生まれのお品物。





friendly fire Fx / Super Lead Fuzz Pedal


 元々は、一回限りの公演予定で結成したという同人音楽ユニット。

 デビュー10周年を迎えた「岸田教団&THE明星ロケッツ」のギタリスト、「hayapi」氏によるエフェクターブランドが「friendly fire Fx」です。

 今回その、第一弾・第二弾製品が新発売となりました。


 まずその第一弾製品、friendly fire Fx 「Super Lead Fuzz Pedal」は、リードプレイ時における真空管アンプのゲインプッシュを主目的としたファズペダルです。




 と言いながらも、ご本人のデモ動画ではVox 「Pathfinder10」を使用しながらこの轟音。

 まさしくアーティスト拘りのFUZZと言った迫力です。





friendly fire Fx / RAPPA FUZZ


 続いての第二弾製品はfriendly fire Fx 「RAPPA FUZZ」。

 ”RAPPA”の名の通り、管楽器風リードサウンドからクラシカルファズサウンドまで幅広く楽しめる、これまた個性的なファズペダルです。




 まさに、こんな音が欲しいというアーティストの構想を形にした様なサウンド。

 トータル的なサウンドイメージがあってこそ生きるペダルなのかもしれませんが、ギターサウンドの面白いスパイスとして期待出来るペダルなのではないかと感じました。


 以上、アーティストが生み出したペダルブランド「friendly fire Fx」の新作2機種。

 どちらも電源は9V。

 乾電池駆動にも対応する2電源方式。

 すべてハンドメイドの製品です。





friendly fire Fx / Super Lead Fuzz Pedal




楽器の事なら石橋楽器!
関連記事

定番フレーズ106

 ギター練習に役に立ちそうな練習フレーズ106回目。


 今回は、エレキギター教則本なんかには必ず出てくるテクニック、”ハーモナイズドチョーキング”を使った左手強化メニューです。


TAB442.jpg

 まずは、ハーモナイズドチョーキングの一番基礎的な形をおさらいしてみますとこの様な形。

 2弦5フレットを押さえると同時に3弦7フレットをチョーキング。

 ピッキングとほぼ同時にチョーキングを開始する形になります。


TAB443.jpg

 ポイントとしましては、3弦7フレットを丁度1音分チョーキングする事で、2弦5フレットの”E”音に上手く音程を合わせるという事であります。

 すなわち3弦をチョーキングする事により、異弦同音を鳴らすという方法であります。


TAB444.jpg

 また、2弦の押さえるフレットが8フレットというパターンもあります。

 この場合でもチョーキングする3弦7フレットは1音チョーキング。

 E+G(短3度)の和音を生み出す方法で、この形も良く使われます。


 さて、一応基礎的な演奏技法であるハーモナイズドチョーキングでありますが、意外と難易度が高いテクニックでもあります。

 音程を上手く合わせるというのはもちろんなのですが、そもそも大変”力”を要します。

 初心者向けギター教則本で当たり前の様に取りあげられるものの、ほぼ初心者殺しと言えます。


 その為、知ってはいても「あまり使わないから良いか」と練習しない課題になってしまっているのではないかとも思います。

 ですがそれは勿体ない。

 何故なら、運指側の力を要する課題と言うことは、その分練習すれば演奏力(運指力)アップに繋がる課題であるからです。


TAB445.jpg

 どれだけ奇麗にハーモナイズドチョーキングを扱えるか。それはこの際度外視しても構いません。

 とにかくハーモナイズドチョーキングを行うだけの練習です。


 はじめは直ぐに手が痛くなり結構大変なものだと思いますが、おのずとチョーキングに使用する薬指が強化される事となりますので、結果的に通常の運指でも薬指の融通がきく様になっていくと思います。


TAB446.jpg

 腕に(指に?)自信のある方はさらにテンポアップ。

 こうなると熟練者の方でも結構きつい課題になると思います。


 最早ギター練習ではなく完全に左手の筋力トレーニングでありますが、この様な練習もまた演奏力上達に必ず役立つものであると思います。


Epiphone エピフォン エレキギター Coronet (Ebony)



関連記事

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»